JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 319号 <発行 2011.7.5>
 

JA-YOUTHメールマガジン 319号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2011.7.5>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1] 今週の青年部リーダー
〜全青協理事 西岡洋司〜

「一致団結」

 この度、中国・四国ブロックから全青協理事に就任しました、愛媛県農協青壮年連盟委員長の西岡洋司です。

 まず初めに、3月11日に起こりました、東日本大震災により被災されました皆様方に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願っております。

 私は盟友の皆さんとともに一致団結して、農業の活性化、組織の強化について考えていきたいと思っています。

 人、一人の力には限界もありますし、小さな力です。しかし、一人一人の力が結びあう事で無限大の大きな力にもなります。当り前ではありますが、なかなか出来ないのがこの事ではないでしょうか?

 全青協としても一致団結して物事に取り組むことに関して、再確認すべき時期にあるように思えます。

 最後になりましたが、これから一年間盟友の皆さんの声を聞きながら頑張りますのでよろしくお願いします。

--------
[2] 各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】ポリシーブック策定研修会開催/熊本県農協青壮年部協議会
(2011/06/29 ワイド2南九州)

 【熊本】熊本県農協青壮年部協議会は27日、JA熊本教育センターで、ポリシーブック策定研修会を開いた。青年部員による手作りの政策集であるポリシーブックを活用することで農政運動を展開し、策定時に部員一人一人が課題の解決策を協議し検討することで組織活性化につなげる。

 JA全青協が2011年度から全国的に展開している活動で、今回の研修会には、策定に当たってリード役となる、各地区青壮年部の部長、支部長ら100人が参加。JAへの要請や地元行政への要請などに使用し、地域の実情に最も即した「単組版ポリシーブック」の策定までの流れを学んだ。

 

【2】青年部仲間を助けよう ハウス復旧呼び掛け/宮城・JAいしのまき 月1回、11月まで
(2011/06/25 ワイド1東北)

 【宮城・いしのまき】JAいしのまき青年部矢本地区は18日、東日本大震災で被害を受けた東松島市大曲など、ハウス2カ所の片付け作業を行った。津波による被害が大きかった部員のハウスで復旧の手伝いができないかと、阿部匡伸青年部長が部員に呼び掛けて実現した。

 参加した部員は効率よく分担してパイプハウスの鉄骨を外したり、ビニールをはがしたりと、懸命に作業した。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって