JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 324号 <発行 2011.8.9>
 

JA-YOUTHメールマガジン 324号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2011.8.9>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1] 今週の青年部リーダー
〜JA群馬青協 委員長 新野見 貴史〜

「仲間とともにこれからの農業を」

 今年度より群馬県農協青年部協議会委員長を務めさせていただくことになりました新野見と申します。

 まず、先般発生いたしました東日本大震災において被災された皆様へ心からお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を願っております。

 群馬県でも、原発事故による風評被害を受け、一部農産物の価格等に影響が出ておりました。

 そのような状況を受けまして、JA群馬青協では、群馬県商工会青年部と日本青年会議所群馬ブロックの方々とともに群馬を盛り上げようと一致団結し、イベントを計画しております。

 また、群馬県において、このように3団体が協力体制をとることは初の試みであり、今後につながる大きな第一歩であると感じております。これからも盟友また青年部活動を通して出会った方々とともに一致団結し、青年部活動を進めてまいりたいと思っております。

 結びに、微力ながら盟友・将来の農業のために力になりたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

--------
[2] 各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】赤くない「ふじ」いかが 黄色リンゴ人気回復を/長野・JA須高青年部が反響調査へ試験
(2011/07/30 JA)

 【長野・須高】JA須高青年部が、リンゴ「ふじ」を袋掛け栽培し、オレンジ色の果皮に仕上げる試験を始めた。「赤くないふじ」の目新しさで客の心をつかむと同時に、苦戦する黄色系リンゴの販売を「ふじ」の知名度でてこ入れする狙いがある。

 この「ふじ」は、収穫期を迎える11月下旬まで完全に有袋のまま栽培し、着色させないのがポイント。黄色よりもややオレンジ色がかった果皮に仕上がる。果実を包む袋は特別のものを使う。通常、果実が大きくなると破れるように施されているミシン目が無く、サイズも大きい。日光を絶対に当てないためだ。

 

【2】農業経営の将来像探る/JA福岡県青年部協研修会
(2011/08/02 県版福岡)

 JA福岡県青年部協議会は7月28日、盟友参加型のJA青年部全体研修会を開いた。

 研修会では(独)農業者年金基金の伊藤健一理事長を講師として招き、農業者年金制度の概要と加入メリットなどについて学習した。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって