JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 326号 <発行 2011.8.30>
 

JA-YOUTHメールマガジン 326号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2011.8.30>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜千葉県農協青年部協議会 委員長 小泉 勘一〜

「大きな輪」

 こんにちは。千葉県の小泉です。 

 東北農業の復興マグネット、原案見ました。素晴らしい出来だと思います。日本中の青年部盟友が、軽トラックにマグネットを貼って走れば良いPRになるだろなぁ。

 実際にマグネットを貼っている軽トラックや盟友をNHKが取材に来ないかなぁ。地上や農業新聞はシリーズで全国の盟友を取材してくれればみんな軽トラックにマグネットを貼ってくれるんじゃないかなぁ。

 一人ひとりの小さな力が少しでも早い東北農業の復興になればと思います。一緒に頑張ります。

--------
[2] 各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】青年部が水田評価 水管理など調査/JA伊万里プロジェクト事業
(2011/08/25 県版佐賀)

 【伊万里】JA伊万里青年部は20日、2011年度水稲プロジェクト事業現地検討会を行った。各支所の青年部長やJA関係職員ら24人が参加。2班に分かれ各支所青年部の水田を巡回し、十分管理されている「A」を最高基準に、4段階評価を行った。

 JA本所に集合した青年部員は、6月25日に植えた中央支所管内の「ヒノヒカリ」の水田に移動。病害虫や雑草の発生状況、中干しなどの水管理状況などについて、基準に沿って目ぞろえを行った。

 

【2】宮城の惨状を直視/全国の青年部員、支援誓う
(2011/08/24 JA)

 【宮城】北は秋田から南は大分まで、全国の農協青年部員ら約30人が23日、東日本大震災で甚大な被害を受けたJA仙台とJAみやぎ亘理管内を視察。宮城県農協青年連盟のメンバーら約20人と意見交換した。

 地区の集団移転も検討されている仙台市若林区荒浜地区では、津波で地面がえぐられた水田や雑草が生い茂る、荒涼とした耕地を視察。作付面積の95%が全滅した東北一のイチゴ産地、JAみやぎ亘理管内では、流出したイチゴのパイプハウス跡や、大きな被害を受けたイチゴの集中選果場などを見て回り、津波の被害の大きさにあらためて驚いていた。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって