JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 334号 <発行 2011.10.25>
 

JA-YOUTHメールマガジン 334号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2011.10.25>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜愛知県農協青年組織協議会 委員長 尾関 幸二〜

「地域に役立てる青年部を目指して」

  愛知県農協青年組織協議会委員長の尾関幸二です。

 先の東日本大震災で被災された方々にお見舞い申し上げると ともに、一刻も早い復興を祈念申し上げます。
 
  震災のみならず、台風12号・15号が各地で猛威をふるうなど、 今年は自然の力の驚異・恐ろしさを改めて思い知らされる年と なりました。
 
  県下のJAあいち知多青年部が、台風12号による大雨で被害 を受けた三重県紀宝町の小学校をボランティアで訪れたところ、 クラブ活動に使用する用具が流されてしまったことが分かりま した。机やイス、パソコン等は激甚災害に指定されれば国から の支援が受けられるようですが、クラブ活動等の用具類につい ては支援の対象とならないそうです。
 
  そこで、急遽県下青年部の盟友より、野球のグローブやサッ カーボールなどの遊具約200点を集めて寄付させていただきま した。先生方からも大変喜ばれ、後日、子ども達に笑顔が戻っ てきたとの喜びのお手紙をいただきました。

災害がないことに越したことはありませんが、我々青年部の 活動により、子ども達に笑顔をもたらせたことをうれしく思い ました。地域が困ったときに助け合うことのできる関係づくり も青年部に必要なことだと思います。今後も県下約1,000人の 盟友の絆をもとに、地域の役に立つよう活動していこうと思い ます。


--------
[2] 各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】2代目JAいわて純農Boyに/青森・雫石町の横森さん
  (2011/10/16  エリア東北)

 【新いわて】JA岩手県青年組織協議会は15日、2代目とな るJAいわて純農Boyに雫石町長山の横森啓太さん(27)を認 定した。

 JAいわて純農Boyとは、岩手の農業や農畜産物、JA青年 部をさらに印象付けるため、農業に対し人一倍熱い情熱を持っ た人材を同協議会が認定するもので、昨年から始まった取り組 み。任期は1年間で、県内外のさまざまな農業イベントに参加 する。

【2】台風被災地復旧へ 那智勝浦町でボランティア 流入泥の 除去に汗/1府3県のJA青年部
(2011/10/14 ワイド1近畿)

 近畿地域の1府3県のJA青年部は13日、台風12号で被災した 和歌山県那智勝浦町を訪れ、復旧の支援活動を手伝った。JA 和歌山県青年部協議会のボランティア募集の呼び掛けに京都、 滋賀、和歌山、奈良の青年部が応じ、26人が集まった。

 ボランティアが作業した同町川関地区は、町を北西から南東 に流れる那智川に沿って住宅や田畑が点在する地域。川の氾濫 でほとんどの住宅が浸水し、田んぼには厚さ20センチほどの泥 が堆積したまま。河川には上流から流れてきたとみられる大き な石や木が多く残っている。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって