JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 336号 <発行 2011.11.9>
 

JA-YOUTHメールマガジン 336号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2011.11.9>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜滋賀県農協青壮年部協議会 委員長 西村 富佐雄〜

「絆を大切に共に」

 今年度から滋賀県農協青壮年部協議会の委員長を務めております西村富佐雄と申しますよろしくお願いいたします。

 東日本大震災や度重なる台風等の天災で被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 さて、ようやく涼しく過ごしやすくなってきましたが、総理がTPP交渉参加に言及するなど、TPP交渉参加反対に向けての運動は、このメールマガジンが掲載される頃には山場をむかえ熱気を帯びていることだろうと思います。

TPPは日本の国のありかたを変えてしまう協定であり、賛成派ですら参加のメリットを示せていない中、総理は何を根拠に参加に梶をとっているのでしょうか。

 全く理解出来ません。このような時こそ青年部の力を結集し共に行動しましょう。

 暗い話ばかりなので、ここで少し明るい話題を、本県の青壮年部組織は基盤も弱く盟友数も少ないのですが、新たに1組織の立ち上げが決まりました!

 先の見通せないこのような状況でこそ、青年部のような組織が必要になってきます。

 同じ農家の仲間です、絆を大切に共に頑張っていきましょう。


--------
[2] 各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】特製カレーに列 牛乳無料配布も/JAめまんべつ収穫感謝祭り
  (2011/10/28 ワイド2北海道)

 オホーツク管内大空町女満別のJAめまんべつ青年部は23日、JAめまんべつの駐車場で第33回収穫感謝祭りを開いた。約100人の部員らが各ブースで販売に当たった。

 開会に先立ち、同青年部の宮下博道部長は「地産地消やオホーツクのPRとともに、食を担い、大空町の大地を守って次世代の子どもらに農業をつないでいきたい」とあいさつ。JAめまんべつの渡邊勝美組合長と大空町の山下英二町長が祝辞を述べた。

【2】サツマイモ 栽培適性試験進む/JAいしかり青年部 特産化に期待
(2011/10/24 ワイド1北海道)

 【いしかり】石狩管内のJAいしかり青年部が新規農産物としてサツマイモに着目し、今年から2年計画で本格的な栽培適性試験を進めている。土壌や気候に見合った品種選びや収量の見極めを最重点と位置付けて栽培し、好調な初収穫を得た。同JAや石狩市も、新たなブランド農産物の誕生を期待している。

 道内で近年、サツマイモを栽培する農家が増えていることを受け、同青年部は「砂地の多い土地柄なので生育に適しているのではないか」(林太一部長)と判断。先行して昨年からテストを始めていた同市農業総合支援センターと協力し、試験栽培に踏み切った。



−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって