JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 344号 <発行 2012.1.11>
 

JA-YOUTHメールマガジン 344号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.1.11>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜広島県農業協同組合青壮年連盟 委員長 大谷治則〜

「新年あけましておめでとうございます」

 新年あけましておめでとうございます。広島県農業協同組合青壮年連盟委員長の大谷治則です。本年もよろしくお願いいたします。

 さて、昨年11月に野田首相がTPP交渉参加に向けて関係国と協議に入ると表明してから2ヶ月が経ちました。しかし、未だに国民に対して、十分な情報が公開されておりません。

 そんな中、私たちは、TPP交渉参加阻止へ向けて、県民の問題意識を高めていくためにも、街宣活動を行ないます。広島県内全13JA管内で街宣車を走らせ、街頭演説も行いながら、農業以外の分野についても、情報を発信していきたいと思います。壊国阻止へ向けて、盟友の仲間と共に、がんばっていきます。



--------
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】視察研修で福島復興支援/東京・JAあきがわ青壮年部   (2011/12/27 ワイド2首都圏)
 
 【東京・あきがわ】JAあきがわ青壮年部はこのほど2日間、視察研修会を福島県で行った。東日本大震災の被災地復興支援も兼ねて、福島県農業総合センターとJAすかがわ岩瀬の農産物直売所「はたけんぽ」を視察した。

 農業総合センターでは、放射性物質検査の現状を視察した。「はたけんぽ」では、ダイコンが1本40円、ホウレンソウが1束30円などと、風評被害のために安く販売されている現状を目の当たりにし、「安くしても売れない」という被災地農業者の生の悲痛な声を聞いた。

【2】餅つきで食育/JAちばみどり青年部    (2011/12/24 ワイド2首都圏)

 【千葉・ちばみどり】JAちばみどり青年部銚子支部の部員14人はこのほど、銚子市立第四保育所で、食育活動の一環として、餅つき大会を開いた。

 同部員と同保育所の園児は、バケツでの稲作り体験を通して交流を続けてきた。同支部の島田克彦委員長は「餅は昔からある米の加工食品。食べる機会がもっと増えたらうれしい。来年の幸せを願いながら、楽しい餅つきにしよう」とあいさつした。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって