JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 346号 <発行 2012.1.24>
 

JA-YOUTHメールマガジン 346号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.1.24>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜JA徳島県青壮年組織協議会 会長 田浩之〜

「今こそ一致団結」

 JA徳島県青壮年組織協議会 会長の田浩之です。

 東日本大震災、また原発事故で被害を受けた方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 3.11の大震災から、はや10ヶ月もの時間が過ぎました。

 しかし、被災地では復興がまだ行き届いてない部分も少なくありません。

 これに加え、TPP参加の問題、原発による農水産物の風評被害とまだまだ農業に関する問題は山積みです。

 JA徳島県青壮年組織協議会は一丸となり、これらの問題に全力で取り組んでいきます。今こそ一致団結しみんなで協力し合っていきましょう!


--------
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】小学5年闘茶会 藤田さん栄冠/JAハイナン青壮年部    (2012/01/19 県版静岡)
 
 【ハイナン】JAハイナン青壮年部と同JAは14日、牧之原市相良の相良史料館で同市内全10校の小学5年生を対象にした闘茶会「第3回TEA HERO選手権」の決勝大会を開いた。昨年10月から12月に各学校で行われた予選会を勝ち抜いた代表者85人が決勝大会で競い合った。

 同イベントは、お茶に親しんでもらい「お茶ファン」を育成することを目的に2年前から行っている。同JA青壮年部の鈴木達也部長は「お茶は牧之原の重要な産業の一つなので、この催しを通じて知識を深めてもらいたい」と期待を込めた。

【2】豊作を祈願 小正月行事「雪中田植え」/秋田・JA鷹巣町青年部   (2012/01/17 ワイド1東北)

 【秋田・鷹巣】北秋田市のJA鷹巣町青年部は15日、道の駅たかのす敷地内の大太鼓の館前で、「雪中田植え」を行った。これは、農家が1年の仕事始めの儀式として、その年の稲作の豊凶を占う小正月行事。2月1日に、植えられた稲を刈り取り、豊凶を占う。

 雪中田植えは、約2メートルの四角い雪の田んぼを作り、稲わらや豆殻を混ぜ束ねたものを稲の苗に見立てて4条ずつ16束を植えるもの。青年部員、佐藤JA鷹巣町組合長ら約50人が参加した。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって