JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 353号 <発行 2012.3.21>
 

JA-YOUTHメールマガジン 353号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.3.21>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜鹿児島県農協青壮年組織協議会 委員長 薗田洋資〜

「タスキ」

 まず、東日本大震災から一年が経ちました。

 被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、一日も早く復興しますよう、今も復興に向けて努力し続けている盟友の方々に心からエールを送ります。

 この一年は、私が前任者から委員長という役職を引き継ぎ、鹿児島県の委員長になってからの一年でもあります。

 被災県への支援活動やTPPの反対活動、九州沖縄ブロックの青年大会の本県での開催、ポリシーブックの作成など様々な経験をさせていただきました。

 この一年間県青協役員や、地元の仲間たちに支えられてきて、仲間の大切さに改めて気づかされました。いつも支えてくれて、誠にありがとうございます。

 私の任期はあと一年あります。先輩方が築き、私に託したこのタスキを、より良いものにして、次の代に引き継いでいけるよう、これからも精一杯努力していきます!


--------
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】盟友と協力シイ植菌に汗/JA京都にのくに青壮年部三和支部    
(2012/03/16 県版京都)
 
 【にのくに】JA京都にのくに青壮年部三和支部はこのほど、同JA三和ライスセンターで家庭栽培用原木シイタケの植菌作業を行った。作業は、三和支部の部員と協力の申し出があった福知山支部と大江支部の盟友12人で実施。効率良く作業を分担し、和気あいあいと作業に取り組んだ。

 三和町はシイタケの原木栽培が盛んな地域。JA青壮年部発足当初から、地元産のおいしいシイタケを家庭で味わってもらおうと、植菌済み原木を販売している。この日は植菌作業を通じ、JA青壮年部活動の支部を超えた交流と結束が深まった。青壮年部三和支部の大槻彰則支部長は「支部の部員が減り作業が厳しくなる中、福知山と大江の盟友の協力に感謝している」と力を込めた。

 

【2】花を被災者へ/JAあまみ知名青壮年部    
(2012/03/11 エリア九州)

 【鹿児島・あまみ】「沖永良部島の花を愛(め)でて、復興への勇気と元気を出してほしい」と願いを込め、JAあまみ知名青壮年部、知名町花卉(かき)振興会、知名町4Hクラブの3団体は共同で、東日本大震災の被災者に花を送った。

 「遅い復旧と苦難を強いられている被災者に、被災地から1600キロ離れた沖永良部島から支援を」と、知名青壮年部が呼び掛けた。テッポウユリ、オリエンタルリリー、グラジオラス、ソリダゴ約2200本を、JAあまみ知名事業本部の集荷場で箱詰めし船便で発送した。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって