JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 355号 <発行 2012.4.5>
 

JA-YOUTHメールマガジン 355号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.4.5>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜北海道農協青年部協議会 会長 今井貴祐〜

「自ら考え行動する」

 北海道農協青年部協議会の今井貴祐です。

 私は、自ら考え、行動することが大切だと思っています。

 自ら考え、行動する。その意思を受け継いでいくのが、青年部活動に必要不可欠です。

 大変なことも多いですが、盟友とともに頑張ります。


--------
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】5月に婚活イベント第2弾 イチゴ狩りなど参加女性を募集/JAぎふ青年部の岐阜地域西部支部
(2012/03/27 ワイド1東海)
 
 JAぎふ青年部の岐阜地域西部支部が5月12日に岐阜市で婚活イベント「KNOW・農・NOW!」を開く。若手生産者の栽培ハウスでのイチゴ狩り体験や交流会を開催。青年部員に出会いのきっかけを提供する。

 イベントは農業に興味のある独身女性を対象に「濃姫de殿さがし」と題して、同支部やJA管内の独身青年部員がガイド役となり、イチゴ「濃姫」の収穫体験をメーンに、地域の農業と青年農業者の魅力に触れてもらう。

【2】保育園児に鉢花3種贈る/高知・JAとさし宇佐青壮年部
(2012/03/30 ワイド2四国)

 【高知・とさし】JAとさし宇佐青壮年部は27日、土佐市の宇佐保育園で卒園した子どもたち21人に、宇佐産の鉢花をプレゼントした。卒園の時期に合わせて毎年贈っており、今年で12年目。子どもたちは、プレゼントされた鉢花を育てながら、新1年生として小学校へ入学する。

 同青壮年部は、男子7人、女子14人の計21人の卒園生に、ラナンキュラス、ネメシア、ムルチコーレの3種類が植えられた鉢を贈った。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって