JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 356号 <発行 2012.4.10>
 

JA-YOUTHメールマガジン 356号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.4.10>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜青森県農協青年部協議会 委員長 上野慎吾〜

「助け合い」

 青森県農協青年部協議会委員長の上野 慎吾と申します。

 昨年1年を振り返ってみますと、昨年3月11日に発生した東日本大震災は、生涯忘れられない出来事の1つとなりました。被害に遭われた地域におかれましては、心よりお見舞い申しあげますとともに、お亡くなりなられた方々へ心よりご冥福をお祈り申しあげます。一刻も早い復旧・復興を願うばかりです。

 本県も、八戸や三沢等の太平洋側においては、津波の被害を受けた地域があります。今日に至るまでの間、全国各地域、盟友の方々から多大なご援助を頂きました。「人と人」、「人と地域」との絆、助け合いの重要性を強く感じました。

 多大なご援助頂きましたことに対し、少しずつでも恩返しができればと思います。

 我々が今できる活動、東北から元気を発信していく活動を展開していく必要があると考えております。


--------
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】学習田で思い出 青年部員と交流
  /佐賀・みやき町立北茂安小で感謝会 
  (2012/03/28 ワイド1九州)
 
 【さが・東部】みやき町立北茂安小学校で、同校の5年生71人が、JAさが北茂安支所青年部員や同支所青年部OBらでつくる「バッタの会」会員らを招いて感謝会を開いた。総合学習の一環で、学習田活動を手伝った青年部員らへ感謝の意を表そうと開いた。

 感謝会では、児童らから2011年度の活動に対する謝礼や、作文の発表などがあった。

【2】日野産大豆プロジェクト豆腐試食交流会開く
  /JA東京みなみ青壮年グループ    
  (2012/03/28 ワイド1首都圏)

 【東京みなみ】JA東京みなみの青壮年グループは、地元である日野市の小学校や市民ボランティアらと連携しながら、「日野産大豆プロジェクト」に取り組んでいる。農薬を使用しない安全・安心な日野産大豆を市内の学校給食に提供するなど、地産地消の輪を広げる。

 プロジェクトは、同JA七生地区青壮年部員の大沢宗吉さんや小林和男さんを中心に、市役所の協力を得ながら行ってきた。地元農家や市内小中学校の栄養士、調理師、市民ボランティア、実践女子短期大学の学生らが参加する。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって