JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 362号 <発行 2012.6.26>
 

JA-YOUTHメールマガジン 362号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.6.26>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜岩手県農協青年組織協議会 会長 石倉一伸〜

「組織と仲間」

 今年度、全青協理事をつとめさせていただきます岩手の石倉です。

 いきなりですが、皆さんは青年部が好きですか?農業は好きですか?

 私は好きです。ハッキリ言えます。理由は簡単「楽しい」から。

 楽しいだけじゃダメだと指摘されるかもしれませんが、仲間と一緒に何かに取り組む事の楽しさをたくさんの人に感じて欲しいです。青年部活動で経営に直結する事は少なく「メリットが感じられない」、「家の仕事が忙しくて」など盟友の増加ができない組織が全国にはたくさんあると思います。

 しかし青年部=経営ではないと考えてます。

 青年部+仲間+知識+経験=経営ではないでしょうか?一人一人が青年部に意義を見いだし活動していく。その手伝いをしていきたいです。そしてたくさんの盟友に「青年部は楽しい」と感じてもらいたいです。

 昨年東日本大震災がありました。そして今年は国際協同年です。私たち農業者は絆、協同のちからを強く感じこれからの日本農業を創らなければなりません。

 できるはずです。なぜなら情熱ある誇り高き「JA青年部」だから。

============
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】農家の婚活応援 来月にイベント
/富山・JA福光青年部が募集
(2012/06/16 ワイド1北陸)

 【富山】JA福光青年部は、7月8日に南砺市で開く婚活イベント「農業で愛in福光2012」の参加者を募集している。イベントは今年で3回目。過去に3組が結婚しており、青年部事務局の山岸亮さんは「気軽に参加してほしい」と話している。

 当日は、同市天神のJA福光営農部アグリフロンティアセンターで顔合わせした後、畑へ移動してカブの収穫を体験し、バーベキューなどを楽しむ。

 男女とも10人程度を募る。参加費は男性5000円、女性1000円。締め切りは7月3日。問い合わせは、(電)0763(52)4153。

【2】青年部が園児とサツマイモ定植
/栃木・JAしおのや矢板支部
(2012/06/16 ワイド2北関東)

 【栃木・しおのや】矢板市のすみれ幼稚園の園児109人はこのほど、市内の畑でサツマイモ「ベニアズマ」の苗を定植した。指導したのはJAしおのや青年部矢板支部の部員7人。

 園児たちは丁寧に苗を植えながら「大きなサイツマイモになってね、収穫が楽しみ」と笑顔で話した。同園ではサツマイモの他、ラッカセイやダイコンなどさまざまな野菜を育て、食農教育に力を入れている。

 岡本美代子園長は「自分たちで種や苗から育てることで、食べ物を大切にする心や感謝の気持ちを感じてもらいたい」と話した。青年部の坪山佳史支部長は「土に触れることで、自然に親しみを感じてもらえれば」と期待を寄せた。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって