JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 364号 <発行 2012.7.10>
 

JA-YOUTHメールマガジン 364号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.7.10>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜JA富山県青壮年組織協議会 会長 宇川純矢〜

「今こそ求められる発信力」

 JA富山県青壮年組織協議会会長の宇川です。

 まず初めに九州における記録的豪雨により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今、この時も盟友は各地で起きた自然災害、放射能による風評被害と闘い、もがきながらも未来に向かい、あきらめず努力しています。

 そんな中、政治家は「消費増税」「原発再稼働」「TPP交渉参加」を政局に、国民を無視しているとしか思えない動きをしています。

 また、マスコミも「消費増税」「原発再稼働」「TPP交渉参加」の必要性を訴え、極端に偏った報道しかされていません。

 このような事が許されるわけがありません。だからこそ、自分たちが今、出来ることを真剣に考えなければなりません。

 盟友の皆様も各地でTPPの勉強会等を行っていることと思います。しかし、自分たちが勉強しただけでは自己満足でしかありません。

 自分の友人からでかまいません。

 「TPPちゃ知っとっけ?(富山弁)」【訳:(TPP交渉参加を皆さんどう思われますか?)】と話題にしてください。

 非関税障壁等、国の形を一変しかねない協定であることをきちんと説明できれば、きっと反対していただけるはずです。一人でも多くの支援者を作ることで世論を自分たちで作りましょう。

 「われらは、国民との相互理解を図り、食と農の価値を高める責任ある政策提言を行う」

 すべてはJA青年組織綱領にあり、今こそ実践すべきなのです。

 農業を通じ知り合った地域の皆様に、勉強した内容を「我々は地域社会のためにTPP交渉参加に反対している」と理解していただき、また、さらなる出会いを求める活動を行っていくことで盟友の結束力も高めることができるのです。

 富山県は唯一、富山経済同友会がTPP交渉参加反対を表明していただいています。

 これからもあきらめずに、盟友の絆の力を信じTPP交渉参加を断固阻止しましょう!

============
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】大豆紹介番組 青壮年部が協力/JAグリーン長野
(2012/07/01 エリア信越)

 【グリーン長野】JAグリーン長野青壮年部は、信越放送(SBC)の情報番組「3時はららら♪」内で始まった新企画「大豆でららら♪」に協力し、番組出演者らによる大豆栽培の指導や畑の管理を担当している。企画は11月まで全6回放送する。

 料理研究家の辰野芳子さんが2004年に提唱した「大豆100粒運動」に連動した企画で、番組を通じて大豆食の魅力を伝える。初回の収録は6月中旬に長野市松代町の畑で行った。

 JA青壮年部員で、同市塩崎の農事法人510(ゴトー)ファームの後藤貴史さんが出演し、大豆のまき方や収穫までの流れ、大豆の品種などを紹介した。収録では種を手や510ファームが所有する76馬力のトラクターを使ってまいた。

 初回放送は6月27日だった。今後は大豆が成長する様子や料理などを紹介していく。

【2】サツマイモ苗5000本を定植/JA愛知西青年部加工プロジェクト
(2012/06/29 ワイド1東海)

 【愛知西】JA愛知西青年部は28日、サツマイモの加工プロジェクトを始動した。部員ら10人が稲沢市にある約18アールの畑にサツマイモ「ベニアズマ」の苗5000本を定植。収穫したサツマイモを「鬼まんじゅう」に加工し販売する計画だ。

 作業では部員が持ち寄ったトラクターやマルチャーを使用し圃場(ほじょう)を整備。同青年部の河内隆行部長が作製した竹製の芋挿しを使い、約4時間かけて定植した。

 河内部長は「昨年この圃場で収穫したサツマイモは480キロ。今年は、畝数などを見直して倍の1トンを見込んでいる。加工に関する計画も進行中で今から収穫が楽しみ」と笑顔で話す。

 10月下旬に収穫予定のサツマイモは、地元の和菓子店と連携して「鬼まんじゅう」に加工。同JAが11月中旬に開催する感謝祭や、スーパーで販売する予定だ。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって