JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 366号 <発行 2012.7.24>
 

JA-YOUTHメールマガジン 366号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.7.24>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜島根県農協青年組織協議会 会長 勝部喜政〜

「今までどおりでいいのか、『アイデア』を出そう!」

 皆さん、日々の仕事お疲れ様です!

 今年度、全青協理事を務めさせていただいています島根県農協青年組織協議会の勝部喜政です。

 毎回、毎日、毎年同じ事をするのはとても難しいと思いますが、少し考え方を変え、いつもの行動、いつもの作業に1つ「アイデア」を加えてはどうでしょうか。

 難しいことはわかりませんが、迷った時は、まず行動し、何もやらずに思いこむのであれば、結果を出そうと考えてみましょう。

 そして、自分の思い通りにできれば次回もまた取り入れ、思った通りいかなければ、次の「アイデア」を出すことを考えましょう。

 常に難問を持ちながら「アイデア」を出す「クセ」を持ってはどうでしょうか。

 私は常に、失敗の繰り返しですが、その失敗の積み重ねを大事にしていこうと思っています。

「アイデア」こそ…改革!


============
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】夏野菜摘み 親子が体験/東京・世田谷区
(2012/07/14 ワイド2首都圏)

 【東京中央】JA東京中央千歳地区青壮年部副部長の大谷一彦さんの畑でこのほど、世田谷区が実施する「ふれあい農園」のイベントの一つ「親子で夏野菜の摘みとり体験」が行われた。15組50人が参加した。 

 トマト、キュウリ、ナス、エダマメ、ジャガイモなど12種類の野菜を親子で収穫した。

【2】田んぼアート 今年で3年目/JA柳川青年部
(2012/07/12 県版福岡)

 【柳川】両開地域環境保全委員会、JA柳川青年部柳川支部は管内の水田でこのほど、田んぼアートの植え付けを行った。青年部員や地域住民が参加し、「柳川」の文字とJA柳川のシンボルマーク「センドくん」を描き、柳川という地名と柳川で取れる農産物をアピールする。

 今年で3年目となる田んぼアート。今回の絵柄は地元の小、中学生や地域住民から一般公募した作品を参考に決定した。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって