JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 368号 <発行 2012.8.7>
 

JA-YOUTHメールマガジン 368号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.8.7>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜JA茨城県青年連盟 委員長 河原井大介〜

 「JA青年部・2012」

今年度、JA茨城県青年連盟の委員長を務めさせていただきます委員長の河原井大介でございます。

昨今の、農業を取り巻く環境、さらには農政も含め様々な諸課題を抱える農業界ではありますが、JA青年部の多くの盟友達との交流により前を向いて、さらに上を目指して歩いていけることを実感する今日この頃です。

農業素人の私が農業を始めて、また、JA青年部に入部して今年でちょうど10年になります。最近のJA青年部に対して思うことは、我々の組織が徐々に小さくまとまっていく様に感じる時があります。TPP等の農政活動は大事なことですし、必要だとは思いますが、同時に、求められているのは、今、我々が何ができて、何をするべきなのかを深く考える時期であると思います。ポリシーブックもその一例ではあると思います。つまり、我々が、JA青年部のこれからを、さらにはJA青年部組織のあり方に思いを馳せる(本気度を再確認する)いい機会でありいいタイミングであると思います。

私自身、様々な場面でJA青年部のこれからを模索していきたいと思います。

元気な日本の農業を創るためにともに頑張りましょう。


============
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】[地域ネット]お米学習「生物調査」(JA綾町青年部)/田んぼに親しむ
(2012/07/26  県版宮崎)

 JA綾町青年部と綾町立綾小学校の児童はこのほど、毎年恒例の生物調査を行った。

 この調査は、田植え後の田んぼに、どのような生物がいるのかを調べるもの。虫が好きな児童も苦手な児童もいたが同青年部の部員と楽しく取り組んだ。


【2】管内の会社訪問 婚活参加者募集/JA遠州夢咲青年部
(2012/07/26  県版静岡)
   
 【遠州夢咲】20〜40代の未婚の若手農業者を中心に結成したJA遠州夢咲青年部「夢咲愛菜(あいさい)プロジェクト」は24日、同JA管内にある会社などを訪ね、婚活参加者を募集した。

 青年部が昨年から取り組む事業で、農業体験を通じ多くの人との出会いの場を広げるイベント。昨年は2組のカップルが成立し、そのうち1組は結婚するなど開催に期待を寄せる人も多い。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって