JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 369号 <発行 2012.8.14>
 

JA-YOUTHメールマガジン 369号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.8.14>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============
[1]今週の青年部リーダー

〜群馬県農協青年部協議会 委員長 新野見貴史〜

 「農業への情熱を仲間とともに」

 今年度「関東一枚岩」で有名の関東甲信越地区ブロック委員長を務めさせていただいております新野見と申します。

 毎日猛暑日という夏本番を迎え、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

 今年で全青協に携わることになり2年目となりますが、今まで多くの出会いがあり、どの方々も農業への熱い想い、情熱を持った方ばかりでありました。

 日本の暑い夏よりももっと熱い情熱を持った青年の集まり、それが青年部!

 青年部の仲間が一致団結すれば、大きな力となり、困難を乗り越えることや、大きな目標を達成できると確信しております。

 今年においても様々な農業問題を抱えておりますが、青年部活動を楽しむことを忘れず、日本の農業のため、農業者ひとりひとりのためこれからも充実した青年部活動を送りましょう!

 「One for All All for One」


============
[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】伝統の水稲共同防除 世代継ぎ半世紀
/JA香川県白鳥支部青壮年部 30〜80代 相互扶助   
(2012/08/01 ワイド2中国四国)

 【香川・大川】JA香川県白鳥支部青壮年部は7月上旬から、JA白鳥支店と本町支店管内で水稲の共同防除を始めている。共同防除は30代の若い世代から80代の高齢者までが協力する同部設立から50年余り続く"伝統"作業。設立理念の相互扶助を若い世代に受け継ぐ重要な役割を担っている。

 同部は昭和30年代に設立。共同防除が設立理由の一つとなっており、世代から世代へと継承されてきた。現在は同青壮年部の水田博部長をはじめ、30代から80代までの28人で組織。今年、新規就農者も部員として1人が加わった。


【2】仮設住宅で今年も夏祭り/宮城・JAいしのまき青年部
(2012/08/02 ワイド1東北)
   
 仮設住宅の住民に笑顔を取り戻してもらおうと、宮城県のJAいしのまき青年部は7月28日、東松島市大塩の「グリーンタウンやもと」で夏祭りを開いた。昨年8月に続いて2回目で、仮設住民や全国各地から集まった五つの民間非営利団体(NPO)と協力して、約2カ月前から企画を練ってきた。

 青年部が用意した一本漬けのキュウリの他、ゆでトウモロコシやかき氷などを販売し、にぎわいを見せた。米粉で作った米麺を使って「流し米めん」も行い、青年部員がトマトで作った特製のたれを提供した。試食した来場者は「とても涼しげでのど越しが最高」と味わっていた。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください[ http://www.ja-youth.jp/ ]
--------
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・お問い合わせ等は
JA全青協HP[http://www.ja-youth.jp/]の「お問い合わせ」よりメールフォーム
へ必要事項を記入の上送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください)
seinen.s@zenchu-ja.or.jp
============
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって