JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 370号 <発行 2012.8.21>
 

JA-YOUTHメールマガジン 370号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.8.21>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============

[1]今週の青年部リーダー

〜埼玉県農業協同組合青年部協議会 委員長 坂巻慎一〜

「県青協の盟友とともに」

 埼玉県農業協同組合青年部協議会 委員長の坂巻と申します。

 県青協委員長に就任し2年目となりましたが、目まぐるしく変わっていく情勢のなかで、時が経つのがとても速く感じる今日この頃です。

 さて、今年も暑さが大変厳しい時期になってまいりましたが、7月30日に県青協主催のソフトボール大会を開催しました。たくさんの盟友の参加をいただき、実りあるものとなりました。各チームとも、大会に向けて練習した成果を存分に発揮できたとともに、今まで以上に盟友同士の団結が図れたのではないかと感じています。

 また、8月21日には「JA埼玉県青年部体験交流集会」が開催されます。そこで発表される盟友の主張を、県青協として吸収し、盟友達が何を求めているか、県青年部に何が求められているのか、その要望に応えるには何が必要なのかを考え、県委員長という立場から青年部改革を進めていきたいと思います。

============

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】JAみなべいなみ青年部 花の苗植え教室
/食と農大切さ伝える      
(2012/08/11  県版和歌山)  

 JAみなべいなみ青年部は、花育活動の一環として管内にある子ども園・学童保育で、プランターへの花の苗植え教室を開いている。

 このほど開かれた地元の子どもたち85人が参加した苗植え教室では、JA青年部員10人が指導し、土の入れ方や水の量、苗の植え方などを優しく説明した。子どもたちは、ニチニチソウなど4種類の花から好きな花を一つ選び、プランターへ植えた。

【2】福島県産の桃 おいしさPR/JA長崎せいひ青年部が販売 
(2012/08/11 ワイド2北九州)  

 【長崎西彼】JA長崎せいひ青年部東長崎支部は、JA東長崎支店の夏祭りイベントで、福島第1原子力発電所事故の風評被害に苦しむ福島県の農家やJA支援のため、福島県産桃の試食、販売を行った。桃の安全性とおいしさをPRし、風評被害の払拭(ふっしょく)を訴えた。

 「被災地に協同の力をとどけよう」を合言葉に、長崎県JAグループが継続的に行う東日本大震災復興支援活動の一環。福島県産桃の販売PRは同支部の独自活動として行った。


−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
============ 
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって