JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 371号 <発行 2012.8.29>
 

JA-YOUTHメールマガジン 371号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.8.29>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

============

[1]今週の青年部リーダー

〜千葉県農協青年部協議会 委員長 竹尾謙一〜

「One For All All For One」

 残暑お見舞い申し上げます。毎日、暑い日が続いていますが、もう秋ですね。

 実りの秋を迎え、千葉でも稲刈りが始まりました。収穫は何とも言えない喜びです。

 先日終わってしまいましたが、ロンドンオリンピックには燃えましたね。連日のメダル獲得。メダリストたちの一言に感動する毎日でした。また、個人よりも団体でのメダル獲得が多く、自分のためよりも、みんなのためにとここ一番で力を発揮できる。日本人は素敵だと思いました。そして、目標に向けて続けること、決して諦めないことが大事だと、改めて自分に言い聞かせました。

 小さなことでもゆっくりでも、コツコツと続けて諦めなければ、目標に近づける。

 千葉では、県青協の会議で、東日本大震災からの復興支援の一環としてベルマーク運動に取り組むことを決定しました。県中央会の理事会で実施することを報告し、協力を依頼しました。

「One For All All For One」 

 一人では無理でも、みんなとならできると信じて続けます。

============

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】盆花や桃目当てに来場者ずらり/JA北信州みゆき青年部 盆前朝市盛況      
(2012/08/14 ワイド1信越)  

【北信州みゆき】JA北信州みゆき青年部は12日、盆前恒例の朝市を飯山市のJA中部支所駐車場で開いた。盆花をはじめ桃や夏野菜など、それぞれ部員が育てた農産物を持ち寄り販売。大勢の地域住民でにぎわった。同朝市は地域住民にも定着しており、開店前から多くの買い物客が列をつくった。

 午前6時の開会で同部長の神田茂貞さん(45)は「われわれが丹精して作ったメーンの品々を用意したので、ぜひお買い求めください」とあいさつした。5支部が出店し、小菊やリンドウ、アスター、オミナエシなどの花束や、旬の桃は「あかつき」と「川中島白鳳」、夏野菜はオクラ、エダマメ、スイートコーンなどを販売。盆花は両手に抱えるほど購入する来場者もいた。


【2】まつりに向けコスモス種まき/JAあいち三河青年部      
(2012/08/15 ワイド2東海)  

【あいち三河】JAあいち三河青年部はこのほど、岡崎市坂左右町でコスモスの播種(はしゅ)を行った。毎年10月、消費者との触れ合いなどを目的に開く「コスモス・枝豆まつり」の準備作業。色鮮やかなコスモスと取れたてのエダマメが気軽に楽しめる人気の行事だ。

 この日は青年部員、JA担当者ら7人が参加し20アールの圃場(ほじょう)に種をまいた。青年部の生駒仁志部長は「まつりの時には多くの人に来てもらいたい。子どもたちが花を身近に感じるきっかけになればと思う」と話していた。

−・−・−
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
============ 
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって