JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 372号 <発行 2012.9.4>
 

JA-YOUTHメールマガジン 372号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.9.4>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜JA東京青壮年組織協議会 委員長 栗原 剛〜

「改めて感じた仲間の大切さ」

平成24年度JA東京青壮年組織協議会委員長を務めております、栗原 剛です。

全青協の皆様と力を合わせて、様々な問題に積極的に取り組んで行きたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いします。

さて、私事で大変恐縮なのですが、6月12日より小学6年生の娘が入院闘病しております。病名は「白血病」です。

血液のガンとも言われるこの病気に直面し、当初は嘆き悲しみましたが、主治医の「8割は治る」との言葉に、前向きに闘病していこうと家族で気持ちを一つにしました。

娘の入院以降、関東甲信越や全国の委員長、会長、事務局、盟友の皆様から、温かい励ましの言葉やお見舞いを頂戴しました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

今回の事で、改めて仲間の大切さを痛感したところであります。日本の農業を取り巻く状況は、TPPをはじめ依然厳しいものがあります。

都市農業におきましても、農水省で昨年検討会が設置され、先日中間取りまとめが発表されましたが、まだまだこれからというところです。

国の盟友の皆様とともに、しっかりと行動していきたいと思います。

 

=============================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】トラクター走行訓練 農作業を安全に/JA水戸青年部
(2012/08/24 ワイド1北関東)

JA水戸青年部は23日、水戸市鯉渕町にある農水省農林水産研修所つくば館水戸圃場(ほじょう)で農作業安全研修を受講した。青年部員9人が傾斜面走行や横転の限界走行、急坂の危険性など、普段では体験できない訓練を熱心に受講した。

 研修はトラクターの試乗による危険体験を安全装置のある施設で行い、農作業中の事故撲滅を目的に開かれた。

 

【2】自然や農業に触れて 児童が民泊体験/JA菊池青壮年部
(2012/08/23 県版熊本)

地元小学生に農業や自然に触れて自分の住む町の良さを再発見してほしいと、JA菊池青壮年部七城支部・七城ファームスカウト学校実行委員会が主催する「七城ファームスカウト学校」がこのほど、菊池市七城町で開かれた。支部管内の七城小学校5、6年生13人が参加し、農家に泊まり、農作業体験をした。

 青壮年部員宅に民泊した子どもたちは、野菜の収穫や苗植え、畜産家での子牛への哺乳、畜舎の清掃などの農作業で汗を流した。川遊びやそうめん流し、バーベキュー、花火なども楽しんだ。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって