JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 374号 <発行 2012.9.18>
 

JA-YOUTHメールマガジン 374号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.9.18>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜JA長野県青年部協議会 会長 唐木千尋〜

「仲間づくり展開へ」

 平成24年度JA長野県青年部協議会会長を務めております、唐木千尋です。

 JA長野県青年部協議会は、昨年60周年という節目の年を迎える事が出来ました。現在、8単組、約1200名の盟友とともに活動を展開しています。今年度は、70周年に向けて「休会、未加入単組、仲間づくり」を一つの柱として活動を展開しています。

 上期では、全盟友を対象にした初となる親睦会の開催や休会単組との交流会などを行いました。今まで行ってきた活動にとらわれず、盟友の声を活動に活かし、一人でも多くの盟友が活動に興味を持てるように、活発な活動を展開していきたいと思います。

 1年に1単組ずつでもJA長野県青年部協議会に多くの仲間が集うことで、70周年には県内の盟友の声はさらに大きくなるよう皆で盛り上げていきます。

 

============

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】"将来"語りませんか/JA壱岐市、商工会の青年部共同イベント
(2012/09/05 ワイド1九州)  

 【長崎・壱岐市】JA壱岐市青年部と壱岐市商工会青年部は10月27、28日に行う婚活イベント「しまこいin壱岐」の参加者を募集している。両青年部が共同で婚活イベントを行うのは今回が初。昨年はJA青年部単独で婚活イベントを行ったが、今年は協力して昨年以上に実りのあるイベントにしようと意気込んでいる。

 現在、両青年部員と島内外からの参加女性の募集を行っており、順調に希望者が集まっている。

【2】ご当地ラーメン原料 青年部が再生田でトウガラシ収穫/富山・JAみな穂入善町商工会 
(2012/09/05 ワイド2近畿) 

 【富山・みな穂】JAみな穂青壮年部と入善町商工会青年部は3日、入善町舟見地区の再生田で栽培していたトウガラシを収穫した。品種は「げきから」で、同町の名物「入善レッドラーメン」の原料として全量を加工する。

 畑は同地区の山沿いにあり放棄田となっていたものを昨年、青壮年部と同町商工会青年部が協力して再生した。今年、新たに入善高校農業科も加わった「四業会」が、約20アールの再生田に「げきから」1500本を定植していた。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって