JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 375号 <発行 2012.9.25>
 

JA-YOUTHメールマガジン 375号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.9.25>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜JA新潟県農協青年連盟 委員長 渡辺隆幸〜

 「多くの出会いから生まれる新たな可能性を原動力に、自己を高める」

 平成24年度JA新潟県農協青年連盟委員長を務めております、渡辺隆幸です。

 JA新潟県農協青年連盟は年々、盟友の減少が進む一方とともに、組織のマンネリ化や活動自体の減少が進んでおります。そこで今年度は仲間づくりを一番の目標に活動を行っております。

 現在、新潟県内26JAのうち11単組しかJA新潟県農協青年連盟に加盟しておらず、青年部自体が存在していないJAも多くあります。

 そこで、青年部の役割やあり方、そして仲間づくりの重要性などの理解を深めてもらうために全JAの役員の方々を訪問し、県青連加盟や青年部立ち上げをすすめていただけるよう働きかけました。

 今後、このような運動をもとにさらなる組織の発展や仲間づくりを活性化していきたいと思っております。

============

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】地元の園児招きバレイショ収穫/JAようてい青年部倶知安ブロック
(2012/09/11 ワイド2北海道)  

 【ようてい】後志管内JAようていの青年部倶知安ブロックのメンバーはこのほど、倶知安町内の同JA八幡試験圃場(ほじょう)に倶知安幼稚園の園児ら70人を招き、バレイショの収穫体験を通じて交流した。

 この日収穫したバレイショは5月22日に植え付けし、青年部員が管理してきた。園児らは部員に助けてもらいながら「すごく大きい」「たくさんあるよ」と喜びながら袋いっぱいに詰め込んでいた。芋を掘り起こすデガーも登場。見慣れない大きな機械に園児から歓声が上がった。

 

【2】畑DE婚活「はるこん」参加女性募集/JAおきなわ美里支店青壮年部 
(2012/09/11 ワイド2南九州) 

 「僕らのことよりも、農作物が育つ喜びや農業の楽しさを知ってもらいたい」――。JAおきなわ美里支店青壮年部は、独身女性との出会いの場づくりと、農業の魅力を伝える婚活企画として、16日に「はるこん」(沖縄の言葉で"はる"は畑を意味する)をスタートする。12月23日までの毎週日曜日に、農作業の体験や農作業施設の見学、バーベキュー大会などを毎週企画する。

 同青壮年部での婚活企画は初めて。昨年度、支店が主催して開いた婚活ではホテルディナーの食事形式で、あまり女性と話す時間がなかったこともあり、畑での婚活は部員からのアイデア。農作物を育てるように時間をかけながら、知り合っていければとの思いもある。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって