JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 384号 <発行 2012.11.27>
 

JA-YOUTHメールマガジン 384号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2012.11.27>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜大阪府農協青壮年組織協議会 委員長 櫛本光一〜

「最近、農業をやっていて思うこと」

 大阪府農協青壮年組織協議会委員長の櫛本光一です。

 最近、近所で新規就農者が、がんばっています。

 農業というのは、親がやっている、やっていたから後を継ぐ人がほとんどと思います。

 一から農業をするのは、ものすごく大変な事だと気付きました。農地や農機具をどうするか、農作物の作り方から販売先、その他いろんな事を考え勉強して自分でやっていかなければいけません。その点、僕は農家に生まれて恵まれていたんだと、つくづく思いました。親と仕事をしていると、うっとうしく思う時もありますが、この親がいたから農業ができたんだなーと。

 大青協では、11月30日に視察と懇親会を予定しています。大阪には、青壮年部が2組織しかないので、お互いに1年ごとに盟友の農業を視察しましょうということで、今年からはじめます。

 それでは、寒くなってきましたが、体に気をつけてがんばっていきましょう。

=========================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】地元児童に指導 文字りんご収穫/長野・JA須高青年部    
(2012/11/20 ワイド1信越)

 【長野・須高】JA須高青年部りんごタスクフォースチームは、須坂市の豊洲小学校の3年生42人と「文字りんご」の収穫をした。児童は、アニメの人気キャラクターや自分の名前、東日本大震災から復興を願う「がんばれ日本!!」の文字など思い思いに作成したシールを剥がし、果皮に浮き上がった文字に歓声を上げていた。

 この活動は、昨年度から始まった。地域特産の「ふじ」を使って、7月の袋掛け作業、9月に文字りんご用シールのデザインと除袋作業、シール貼りを児童が一貫して行う。

 

【2】ラッカセイ収穫 園児と楽しむ/岩手・JAいわい東青年部
(2012/11/21 ワイド2東北)

 【岩手・いわい東】JAいわい東の藤沢青年部員は14日、一関市藤沢町の黄海こども園の園児を招き、ラッカセイの収穫体験を行った。

 青年部員のミニトマト生産者の大住正樹さんの畑に、40人の園児が参加。須藤諒雅君(6)は「ラッカセイが土の中で育つとは思わなかった。収穫したものを食べるのが楽しみ」と笑顔を見せた。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって