JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 391号 <発行 2013.1.30>
 

JA-YOUTHメールマガジン 391号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.1.30>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜徳島県農協青壮年組織協議会 会長 高田浩之〜

 「出陣」

 徳島県農協青壮年組織協議会会長の高田浩之です。

 ますます肌寒くなってきまして、農作業にはこたえる季節になりました。

 さて、徳島県農協青壮年組織協議会は、1月19日にJA徳島中央会主催の食のセミナーに参加しました。参加賞の菌床しいたけの説明とブロック配布を行いました。食のセミナーでは講演を熱心に聞く子どもたちの姿を見て、改めて食農教育の重要さを実感しました。

 次世代の担い手の育成は、これからの農業の大きな課題ですので、

 今日、TPP交渉は今だその詳細の全てを開示せず、国民との議論も行っていない状況が続いています。将来の担い手たちのために、今、改めて農家だけではなく、全ての国民がTPPに対する正しい知識を身につけ、適正な判断を行う必要があると思います。

 徳島県農協青壮年組織協議会は来月に、TPP反対街宣活動の展開も予定しています。





================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】畑で"愛の芽"4組ゴールイン 12年度カップル5組/長崎・JA島原雲仙の花嫁対策事業
(2013/01/15 ワイド2北九州)

 長崎県のJA島原雲仙の花嫁対策事業「おい恋」は、3回目となる2012年度の活動で、5組のカップルが成立した。第1回(10年度)、第2回(11年度)のイベントではカップル10組が誕生し、既に4組が結婚。結婚に向けて準備を進めているカップルもいるなど、好成績を挙げている。

 「おい恋」は、「いいかも。農家。」をキャッチコピーに、農業体験と男女交流をセットにした。イベントを通して農業に興味があり、結婚願望のある独身女性とJA青年部員の出会いの場をつくるという、JA青年部のオリジナル企画。「おいしいじゃがいもとおいしい恋、同時に育ててみませんか?」と呼び掛け、参加者を募集した。

【2】分別収集し農道を清掃/静岡・JAとぴあ浜松青壮年部細江支部
(2013/01/16 ワイド2東海)

 【静岡・とぴあ浜松】JAとぴあ浜松青壮年部細江支部はこのほど、農道の清掃活動を行い部員11人が参加した。浜松市北区細江町の沖通り周辺を歩き、瓶、缶、ペットボトルなどを分別しながら拾い集めた。

 渕倉一弥支部長は「多くの部員が参加してくれて良かった。生産者自らが農道をきれいにすることは大事。これからもこの活動を続けたい」と話していた。


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって