JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 397号 <発行 2013.3.12>
 

JA-YOUTHメールマガジン 397号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.3.12>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜熊本県農協青壮年部協議会 委員長 善積智晃〜

 「今やらなければならない事。」

 日々の営農、組織活動、生活のなかで自分の置かれた立場でやらなければならない事を常に考え、行動する事が今の青年部に必要な事だと思います。

 大きな事をやる必要はない、盟友一人ひとりが考え、行動できる環境をつくる事が私達の役目だと思います。

 写真は卒業式の式場を飾るサイネリアという花です。この花の花言葉は「いつも喜びに満ちて」です。

 これからの農業がいつも喜びに満たされできる為に今やらなければならない事を精一杯やりましょう。

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】最高等級でGチャンに齋藤さん/JA菊池肉牛青年部枝肉共励会
(2013/02/28 県版熊本)

 JA菊池肉牛青年部が開いた第11回青年部枝肉共励会で、5等級でBMS(脂肪交雑)ナンバー12の最高等級でグランドチャンピオンに、斉藤誉尚さんの枝肉が選ばれた。

 肉牛青年部では、肉牛肥育技術の向上と肉質改善を図ろうと七城町の畜産流通センターで毎年開いている。黒毛和種25頭、交雑種12頭、乳用種4頭の41頭が出品された。

【2】のど越し楽しみ交流/JAえちご上越板倉地区青年部が手打ちそば会
(2013/03/01 ワイド2信越)

 JAえちご上越板倉地区青年部は、上越市の同JA板倉支店で、手打ちそば会を開いた。そば打ち経験が豊富な部員や技術習得を望む部員・家族も多いことから企画し、去年に続き2回目。部員や家族、JA支店職員ら約20人が参加した。今年は同地区の女性部員9人も加わり、郷土料理を担当。のど越しの良い手打ちそばの他、カモ汁や地場野菜を使ったかき揚げ、おひたしなども堪能した。

 同市板倉区光ヶ原産のそば粉「とよむすめ」5キロを使い、約30人分を作った。初挑戦の青年部員、女性部員や子どもも、講師の手元を熱心に観察し、そば生地をこねたり、薄く延ばしたりと、そば打ちを体験した。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって