JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 399号 <発行 2013.3.26>
 

JA-YOUTHメールマガジン 399号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.3.26>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜宮崎県農協青年組織協議会 委員長 落合博美〜

 「『NIPPON』ではなく、『日本』の未来のために」

 安倍総理がTPP交渉参加を表明。これは、我々農業者に対する裏切り行為だ。

 民主党から自民党政権に変わりはや数ヵ月、急ピッチで進んだTPP交渉参加表明。

 野田総理から安倍総理と、政権交代以前より、国民の声を無視して、TPP交渉に対して完全に参加の方向で事が進んでいたのではないかと疑わざるを得ない。

 我々の望むことはただひとつ。農業の明るい未来と、この国を担う子ども達の幸せな未来。

 果たしてこのままで本当に良いのだろうか。

 今こそ、全国の農業者、JAをはじめとする各組織・団体と、より一層の結束力・連携を深め、「日本」の未来を、そして我々の農業・暮らし・子ども達の明るい未来を守るためにも、TPP交渉参加に対して最後まで諦めることなく、一致団結して阻止するために活動していかなければならない。

 集え同志達よ!

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】地域の魅力発信を 役員と語る会/JAぎふ青年部      
  (2013/03/13 県版岐阜)
   
 【ぎふ】JAぎふ青年部は、岐阜市内の同JA本店でJA役員と語る会を開いた。若手生産者とJA役員が意見交換し、課題を共有することで農業・JAの一層の発展を目指す。

 語る会は、毎年この時期に開き、今回で3回目。6支部から代表者12人が参加し、櫻井宏組合長をはじめとする常勤役員らに活動状況や要望・質問を伝えた。


【2】おいしい野菜見分け方指南/JA水戸青年部      
  (2013/03/16 県版茨城)
   
 【水戸】JA水戸青年部はこのほど、水戸市の水戸文化交流プラザで「農家が教えるおいしい野菜の見分けるコツ」をテーマに講座を開いた。水戸商工会議所のまちなかファンクラブ事業の水戸まちなかゼミの講座の一つとして行ったもの。当日は40人の受講生の前で青年部らがホウレンソウやイチゴ、トマトなどの野菜を選ぶこつや、どのように食べるか、どの時期がおいしいかなどを講義した。試食としてイチゴやネギ料理なども振る舞った。

 受講した水戸市内の女性は「普段農家の話を直接聞く機会がないので大変ためになった」と話していた。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって