JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 402号 <発行 2013.4.16>
 

JA-YOUTHメールマガジン 402号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.4.16>

※ケータイから掲示板へのアクセスは、以下のURLから!
http://www.ja-youth.jp/cgi-bin/gazou/joyful.cgi

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜青森県農協青年部協議会 委員長 對馬伸吾〜

 「三代目」

 私は、この度青森県農協青年部協議会の委員長に就任した、對馬伸吾と申します。以後お見知りおき願います。
 
 うちでは、米7.6ha、ニンニク2.1ha、リンゴ1.6haを経営しています。

 私の住んでいる南津軽郡藤崎町の常盤地区は、青森市と弘前市の中間くらいに位置しています。藤崎町は旧藤崎町と旧常盤村が合併して誕生しました。旧藤崎町はリンゴの主力品種「ふじ」発祥の地とされており、旧常盤村は米やニンニクの生産も盛んで、有機栽培に力を入れており、有機の里として売り込んでいます。

 所属はJA津軽みらいで、平川市、黒石市、板柳町、我が常盤地区、田舎館村などをエリアとしています。JA合併の過程で、旧藤崎町はお隣のJAのエリアとなっています。

 津軽みらい青年部は盟友数165人で、田舎館支部が手作り看板全国コンクールでは、おかげさまで最優秀賞となりました。

 さて、前置きが長くなりましたが・・・・本題に入ります。

 私達、青年部盟友はJA組織において、第三世代と呼ばれています。

 つまりJAの三代目です。また、戦後を現在の日本と考えると私達は日本の国の三代目でもあります。

 よく三代目が組織や会社の今後の鍵を握ると言われています。

 では、なぜ三代目なのでしょう?私なりの考えを述べたいと思います。

 家に例えてみましょう。一代目が土台となる基礎を打ちます。次に二代目がそのうえに建物を建てて行きます。で、三代目がその上に建物を建てると家がつぶれます。

 ではどうするか?やはり土台である基礎を見つめ直す必要があると思います。

 今、政府がやろうとしていることは、正にその増築だと思います。今、必要なことは震災の復興であり国内の様々な問題を見つめ直すことではないでしょうか。

 では、私達に必要なことはなんでしょうか?

 やはりそれは、青年綱領であり協同の精神ではないでしょうか。

 私たちは、農家をやっているおかげでTPPの様々な危険性に気付くことが出来ました。だからこそ、少しでも多くの人にその危険性を伝えることが私達の務めだと思っています。

 四代目である今の子供達に、胸をはって繋げられるようにみなさん一丸となって頑張りましょう。

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】米ともち米に挑戦 結成40周年の酒に もちの親子体験も
/石川・JA金沢市青壮年部
  (2013/04/03 ワイド1北陸)
 
 【いしかわ】JA金沢市青壮年部は今年、酒造好適米ともち米の栽培に取り組む。酒造好適米は米作りをやめる農家の耕作放棄地化を防ぎ、来年40周年を迎える青壮年部結成記念事業として日本酒を造る。もち米は食育の親子農業体験で栽培する。

 酒造好適米作りは同青壮年部湯涌支部が担当し、中山間地の芝原町の水田で実施する。部員の親戚が高齢などで、今年から作付けしない見通しとなったことから、30アールを借り受けた。

 

【2】フェイスブックに専用サイト/道青協
(2013/04/08 ワイド1北海道)

JA道青協が8日、インターネットの交流サイト「フェイスブック(FB)」に専用サイトを開設する。日々の活動や思いなどを、道青協役員に限らず各地の青年部員らが実名で伝え、盟友間や一般市民と信頼感ある交流を進めたい考えだ。

 道青協はこれまでも短文を発信するツイッターを運用してきた。FBの利用者は実名での登録が基本。道青協は情報の発信者が明確な中でより信頼性あるやりとりを進めることで、盟友間や市民との交流も深まるとして、専用サイトを開設することにした。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって