JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 421号 <発行 2013.9.17>
 

JA-YOUTHメールマガジン 421号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.9.17>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜新潟県農協青年連盟 委員長 渡辺直樹〜

 「ふるさと」

 今年度より新潟県農協青年連盟の委員長を務めさせていただいておりますJA越後中央青壮年連盟 月潟支部の渡辺直樹です

 9月中旬に入り、新潟の越後平野は収穫時期を迎えようとしているコシヒカリの黄金の絨毯一色となり、無事収穫できることを嬉しく感じる季節です。

 新潟の景色は、冬の一面が銀世界の水田から、春には代掻き後の鏡を一面に張ったような水面。そして6月には美しい緑の絨毯と、、、。水稲が季節の移り変わりを感じさせ、自然の素晴らしさを見るものに与えます。

 水田のある風景。決して自分達農家には特別なことではないかもしれません。しかし、都会へ出た友人、帰ってきた知人達には、この水田の風景は何も無いとはいいながらも、心を癒し、農村の価値を心が感じ取るのではないでしょうか。

 「農業」は農産物を作るだけではなく、心の帰る場所としての「ふるさと」を作る、、、。そんな風に、就農する前に家から出ていたサラリーマン時代を思い出します。

 就農して6年目。農業とはさまざまな機能を持ちながら人の心を育て、人の繋がりを豊かにしてくれるものだと思うようになりました。JA全青協、関東甲信越ブロックの皆様、そして県内盟友の支えがあって今の私があり、地域の農業があります。

 これから農業が持つ可能性に期待して「ふるさと」を維持できるように農業青年としての声を張り上げ、まずは地域の盟友と共に頑張るしだいです。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】組織の在り方 研修で考える/熊本県農協青壮年部協
(2013/09/10 ワイド1九州)
 
 【熊本】熊本県農協青壮年部協議会は9日、熊本市で2013年度青壮年部研修会を開き、各地区青壮年部部長・支部長や事務局ら約80人が参加した。農業を取り巻く諸情勢や、青壮年部員としての役割を考えてもらおうと開いた。

 同協議会の善積智晃委員長は「地域のリーダーとしての役割を担う、われわれの果たす役割は非常に大きい。組織力を生かし、農政問題などさまざまな問題に取り組んでいこう」とあいさつした。

 研修会では、JAかみましきの藤木眞也理事が、青壮年部組織の活動目的や今後の発展、リーダーの役割などについて講演した

【2】政策提言で話し合い 行政と初の試み/静岡・JA伊豆太陽青壮年部
(2013/09/07 ワイド1東海)

 【静岡・伊豆太陽】JA伊豆太陽青壮年部は、静岡県賀茂農林事務所で、青壮年部の政策提言「ポリシーブック」に沿った話し合いを行った。今回初の取り組みで、同青壮年部役員、同事務所の所長や部長、伊豆農業研究センター、JA静岡中央会の担当者ら21人が参加した。

 同青壮年部は、農業経営に関する課題に直面したときに相談できるよう行政との距離を縮めたいと考え、政策提言を活用した話し合いを企画。地域農業の発展につなげるのが目的だ。

 「ポリシーブック」は4項目に分かれており、「販売に関する意見」「広報」「制度改革」「鳥獣害問題」について記載。現場の状況や今後のビジョンとその展開、課題解決策、行政や専門機関への要請も記している。

 話し合いでは各項目について議論し、課題の解決策や考え方を話し合った。

 同青壮年部の田村利昌部長は「このような機会を二度、三度と継続することで、お互いを知ることができる。関係性を深め、いろいろな問題に対するアドバイスをもらいたい」と話した。

 同事務所は「今後、行政からの情報を活用してほしい。情報交換することで、農業振興につなげていきたい」と応えた。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって