JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 422号 <発行 2013.10.1>
 

JA-YOUTHメールマガジン 422号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.10.1>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜JA富山県青壮年組織協議会 会長 宇川純矢〜

 「仲間」

 JA富山県青壮年組織協議会会長の宇川純矢です。
 台風・ゲリラ豪雨・竜巻など自然災害に会われた盟友の皆様に心よりお見舞い申しあげます。また、7月の参議院選挙において、お邪魔させていただきました各県盟友の皆様には、大変お世話になりありがとうございました。また、お邪魔できなかった各県盟友の皆様には、大変失礼いたしました。

 選挙期間中、盟友の熱い思いを先々で感じさせていただきました。これは農業への思いそのものだと収穫を終えた今、実感しております。

 皆さん、農業が楽しいですか?自分は楽しいです。皆さん、皆さんの農業は、周りの方々から楽しそうに見えていますか?

 自分は仲間がいれば、様々な困難に力を合わせて乗り越え、アイディアを出し合い、切磋琢磨し、より良い農業を目指すことが出来ると思っています。

 少し前までは、狭い地域の仲間でしたが、今では全国の盟友が自分の人生において素晴らしい刺激となり、「全国にはすげー奴らがいるな〜。負けとられんな」そんな気持ちです。この経験を富山の盟友に少しでも伝えることが自分の仕事だと思っています。

 TPPをはじめとする農業諸問題に力を合わせ、絶対に負けることなく全力で頑張りましょう。これからもよろしくお願いいたします。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】児童に農への関心を 看板描いた小学校に感謝状/栃木・JAなすの黒磯青年部
(2013/09/26 ワイド1北関東)

 【栃木・なすの】JAなすの黒磯青年部と地元小学生の描いた看板が、JA東那須野支店駐車場に飾られている。地域農産物の消費拡大と、子どもたちに農産物に目を向けてもらおうと設置されたもので、来店客の注目を浴びている。

 看板作りは毎年、旧黒磯地区の小学校に依頼しており、今年は寺子小学校が担当した。30人の児童が「食」と「農」をテーマに絵を描き、その中から青年部員が看板に描く絵を選んだ。看板の大きさは縦2.7メートル、横2.7メートルのコンパネ2枚に「なかよし うしさん」と「美味(おい)しい野菜をありがとう」を描いた。

 10日には、児童を同支店に招いて記念撮影を行った後、感謝状を贈った。看板を見た児童らは、その大きさに自分の背丈と比べたり、「かわいい」などと歓声を上げたりして喜んでいた。

 絵が看板に採用され、青年部から感謝状を贈られた沼井麻弥さん(8)は「恥ずかしいようなうれしいような不思議な気持ち」と、はにかみながら答えていた。

 大田原真人青年部長は「線や色を作るのが大変だったが、子どもらしさにこだわって、原画を忠実に再現できてよかった。みんなと協力して作業できたことが楽しく、『食』や『農』を考えてくれるきっかけになったのでは。これを機に、普段食べている農畜産物に興味を持ってもらえるとうれしい」と話す。

 看板は、暗くなってからでも多くの人に見てもらえるように、昨年からライトを取り付け、日が暮れると自動でライトアップされるようになった。

 看板は来年7月末まで設置する予定。児童が描いた絵は、JA鍋掛出張所内に飾られる。


【2】牛乳配り反TPP訴え/JAてしお青年部
(2013/09/18 ワイド2北海道)

 留萌管内JAてしお青年部は15日、天塩町内で行われた「てしお味覚まつり」で、牛乳・乳製品の消費拡大と環太平洋連携協定(TPP)の危険性を訴えた。

 まつりは町の味覚を味わってもらおうと同町観光協会が主催。町と天塩商工会が後援、JAてしおなどが協賛した。

 青年部員は雪印メグミルク(200ミリリットル)とさけるチーズを合わせて300人分を無料で配り、牛乳・乳製品の消費拡大を訴える一方、日本農業新聞のTPP緊急特集号を配布、反TPPも訴えた。

 青年部が町内の菓子店に委託製造しているバターケーキは、装いを新たに380グラム入りの「天塩の冒険隊」として登場、1個1000円で販売した。天塩町キムチ工房のキムチ、同町のチーズ工房べこちちFACTORYのチーズも並んだ。

 天塩町と姉妹都市の上川管内和寒町からJA北ひびきの野菜や果実、留萌管内増毛町の阪口果樹園のリンゴ、地元菅井農園のタマネギやエダマメなど秋の味覚がまつりを盛り上げた。

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって