JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 430号 <発行 2013.11.26>
 

JA-YOUTHメールマガジン 430号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2013.11.26>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜兵庫県農協青壮年部協議会 委員長 水澤辰也〜

「思いは一つ!」

 今年度、兵庫県農協青壮年部協議会 委員長を務めさせていただいております水澤辰也と申します。

 ここ数年、農業と役務の両立をこなしていくのは大変ですが、大役を任せてもらうなど、充実した毎日を送っております。そして各県の盟友達と知り合うことができ、何より全国盟友との「絆」が一つになり深く結ばれる事が大切と実感できました。
 兵庫県という所は、ご存知の通り北は日本海、南は太平洋と日本の縮図とも言われ、様々な農産物が栽培されています。その反面、都市農業の問題から鳥獣害問題まで様々な問題が有るのが実情です。その中、今回の委員長経験を活かし全国盟友間で問題を共有しつつ、一つでも多く問題解決に繋がるように活動して行きたいと思っております。

 未来の「食の安全」「安心した農作業」が出来る環境作りを目指し、これからも、お互いに頑張って行きましょう!



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】「災害に備え資材を」 課題など意見交換/JAおきなわと宮古地区青壮年部
(2013/11/20 ワイド2沖縄)

 JAおきなわと同青壮年部は15日、宮古島市のJAおきなわ宮古地区本部で意見交換会を開いた。宮古地区6支店の青壮年部から事務局を含め40人が参加。自然災害対策や新規就農者の確保、環太平洋連携協定(TPP)交渉問題などでJA常務と活発に意見を交わした。

 意見交換では、JAおきなわ青壮年部の政策提言集「ポリシーブック」に、宮古地区の課題を盛り込んだ「宮古地区版」を活用した。

 参加した部員は「離島圏では台風被害から生産回復する際、農業用資材の輸送が迅速に行われない。襲来に備え、資材の事前確保をしてほしい」と要望した。


【2】青壮年部が「俺達のソース」 部員の野菜で好評/JA東京みらい東村山地区
(2013/11/17 エリア首都圏)

 JA東京みらい東村山地区青壮年部は、東村山市市民産業まつりで市産の野菜を使った「俺達のソース」を販売した。用意した約100本は2日間で完売した。

 ソースは7月に市内の竹田商店と協力開発し、450本を製造。10月の国民体育大会で選手や関係者に振る舞い、地元の加工品をアピールした。

 原材料には部員が生産したトマト、タマネギ、ニンジン、梨、ニンニクを使用。野菜の甘味とうま味を生かした甘酸っぱい中濃ソースに仕上がった。価格は200ミリリットル入り、500円。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって