JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 438号 <発行 2014.01.28>
 

JA-YOUTHメールマガジン 438号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.01.28>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜徳島県農協青壮年組織協議会 会長 谷川 興一〜

「組織数・盟友数拡大」

 徳島県農協青壮年組織協議会会長の谷川興一です。

 ますます肌寒くなってきまして、農作業にはこたえる季節になりました。

 さて、徳島県農協青壮年組織協議会は、1月18日にJA徳島中央会主催の食のセミナーに参加しました。参加賞の菌床しいたけの説明とブロック配布を行いました。食のセミナーでは講演を熱心に聞く子どもたちの姿を見て、改めて食農教育の重要さを実感しました。

 また徳島県農協青壮年組織協議会は組織数・盟友数の拡大が急務となっており、昨年11月1日には、JA徳島中央会の役員との意見交換会を行いました。その中で県版のポリシーブック作成に取り組むことを決定しました。TPP問題をはじめ、若手農業者の声を県や国に届けていくことができ、それを利点として組織数・盟友数の拡大につなげていこうと考えています。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】伊予カン食べて合格だ 5高校へ贈る / 愛媛・JAにしうわ
(2014/01/19 エリア四国)

 JAにしうわは16日、大学入試を控えた管内5高校へ、合格祈願の祈祷(きとう)を受けた伊予カン約600個をプレゼントした。今年で5年目の取り組み。今年は、地元の青年農業団体が栽培に成功した、形が五角形の「合格伊予カン」も、合格の象徴として各校に3個ずつプレゼントした。

 五角形には「合格」、伊予カンには「いい予感」をかけている。15日には、JAの西本滿俊理事長や役員ら8人が参列し、地元の神社で伊予カンと15個の「合格伊予カン」が祈祷を受けた。「合格伊予カン」は伊予カンを木枠で固定し、肥大を利用して形を作った。地元の日土地区のふるさと祭りでも販売される予定だ。


【2】バケツ稲収穫 餅つきで祝う / 魚津市立本江小と指導したKUU
(2014/01/17 ワイド1北陸)

 魚津市立本江小学校5年生79人は15日、青年農業者組織「KUUファーマーズ」の指導を受けて昨年、バケツで栽培した「大正糯」を使って、餅つき会を開き、感謝の気持ちを込めて、収穫を祝った。

 KUUは黒部市、魚津市、宇奈月町の頭文字。青年農業者14人が連携して、自主的学習や社会奉仕活動を実践し、農業技術と経営能力の向上を図っている。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって