JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 459号 <発行 2014.07.24>
 

JA-YOUTHメールマガジン 459号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.07.24>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜香川県農業協同組合青壮年部 委員長 山田 泰三〜

「伝統産業の担い手として」

 私の家は江戸時代から続く「讃岐製糖」の車元であり、私は本家筋から数えて八代目にあたります。

 私の住む「さぬき市津田町」は瀬戸内海の海岸線にあり、温暖ではあるが砂質土壌のせいで水田が少なくサトウキビの栽培が広まったといわれています。

 かつては讃岐藩の財政を持ち直したといわれるほど盛んな時代もあったようですが、昭和20年代後半に価格の安い外糖が入り始めると一気に衰退し、取引先を持っていたわが家が残るのみになってしまいました。

 今ではサトウキビを栽培する農家も減りましたが、意欲ある仲間にも恵まれ何とか製造を続けています。

 この「白下糖」は精製する前の砂糖で、これを何回も練って糖蜜をとって白くしたものがいわゆる「和三盆」となります。

 地元でも「和三盆」は知っていても「白下糖」知らない人も多く、これではいけないと思っていた頃、地元小学校からサトウキビの栽培と加工の体験をやりたいとの依頼があり、お受けして早や14年目になります。

 全く見おぼえのない中学生、高校生などから街で「サトウキビのおっちゃん」と声をかけられることもあり、少しは「白下糖」の事覚えてくれてるのかな?とうれしくなります。

 大人だけが知っていても次世代にはつながらないので、こんな機会を与えてくれた当時の校長先生にはただただ感謝です。

 わが家の「白下糖」製造は、いわゆる「6次産業」のはしりといえるでしょう。

 讃岐製糖の伝承者の一人として、伝統の技術を次の世代に伝える仕事があります。

 その仕事こそ、自分に与えられた最大の仕事かもしれません。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】地元農畜産物をPR 商店会催しに協力 /JAさがみ寒川町青壮年部
(2014/07/12 県版神奈川)

 JAさがみ寒川町青壮年部は6日、地元商店会が主催するイベント「地元を知ろう! ちょい散歩 さむかわ」に出展。地元産の農畜産物を即売し、来場者に地域の農業をアピールした。地域のさまざまな産業を気軽に体験し、地元への興味や関心を深めてもらおうと、寒川駅北口商店会が企画。JAさがみ寒川支店も協賛した。

 青壮年部は、約10人がトマトやキュウリなどの旬の野菜の他、鉢花や鶏卵を販売し、地元の農業をアピールした。合わせて、寒川大地会が遊休農地を活用して栽培したトウモロコシの試食販売も行い、若い農業後継者の地域貢献をPRした。


【2】地域貢献にお互い協力/JA山口宇部女性部と青壮年部
(2014/07/11 ワイド2中国四国)

 JA山口宇部女性部の支部長ら約20人が7月上旬、JA青壮年部の松村正勝委員長の圃場(ほじょう)を訪ねた。松村委員長が社長を努める(有)グリーンハウスで、小ネギ「おのだネギ三昧(ざんまい)」の出荷調製作業などを見学。参加者からは「最終的に人の手で調製していて、細やかな配慮を感じた」などの声があった。

 女性部と青壮年部は、連携して生産活動や食農教育を進めることを2014年度活動方針に掲げている。松村委員長からは、参加者に対してミニトマトの1ケース詰め放題やエダマメの袋詰め体験などの場を提供し、好評だった。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって