JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 460号 <発行 2014.07.31>
 

JA-YOUTHメールマガジン 460号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.07.31>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜熊本県農協青壮年部協議会 委員長 善積 智晃〜

「前進する為に」

 現在、さまざまな問題に直面している日本農業。

 農業・農村・地域社会を取り巻く環境が変わる中、私達自身スピード感を持った対応が必要だと思います。その為には組織の団結力が重要になってきます。盟友一人ひとりが考え、議論し、行動に移すことが未来の一歩につながると信じています。

 私達は一人ではありません。青年部組織を通じて多くの盟友と出会い、その中で刺激を受け、向上心を持ち自己を高められる素晴らしい環境があります。

 一人で一歩進むことが難しくても、盟友の団結力があれば一歩進む事は可能になると思います。

 その一歩の為に私達がやりましょう。

 写真はシクラメンと言う花です。(まだ花はありませんが)

 この花の花言葉の中に「きづな」とあります。全国盟友のきづなで日本農業を盛り上げていきましょう。

 一度の青年部活動
 どうせやるなら楽しんでやりましょう。
 どうせやるなら精一杯やりましょう。

 今後ともよろしくお願い致します。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】海浜清掃に参加 豊かな海づくりへ/JA三重青年部員
(2014/07/23 ワイド2東海)

 JA三重青年部員ら10人は、津市の阿漕浦海岸で、三重県豊かな海づくり推進委員会などが主催する海浜清掃に参加した。漁業関係者や県・津市の職員、県内の企業や関係団体の関係者ら300人が、投げ捨てられた空き缶やプラスチックごみ、流木などを拾い集めた。

 「海の日」を中心に海浜清掃をして、幅広い層に環境保全を呼び掛けるため毎年行っている。同青年部の田中弘樹会長は「地域貢献の一環として参加した。今回の活動を通して海浜環境を向上させたい」と話した。


【2】感謝込め河川を清掃 約30年継続し活動
/JA長崎せいひ青年部日吉支部 (2014/07/22 県版長崎)

 JA長崎せいひ青年部日吉支部は15日、地域と暮らしを支える活動の一環として、地元の太田尾・飯香浦地区で河川の清掃作業を行った。今回は大雨の中、約15人の部員が参加した。

 横山和幸支部長は「雨の中、大変だったが、皆の協力で川は見違えるほどきれいになった。これからも活動を続け、先輩たちから受け継いできた地元の川を守る活動を地域全体に広げていきたい」と話した

。…

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって