JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 461号 <発行 2014.08.05>
 

JA-YOUTHメールマガジン 461号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.08.05>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜千葉県農協青年部協議会 委員長 大土 俊幸〜

「繋がり 〜和〜」

今年度より、千葉県農協青年部協議会委員長を務めさせていただいております、大土俊幸です。

まだまだ暑い日が続きますね。私も長なすとイチゴの育苗のハウスの中で、40℃近い暑さと戦っております。

皆さんも熱中症にはお気を付けくださいね。

 わが千葉県は、早場米の産地ということもあり、新米が出回り始めました。

今日の日本農業をめぐる情勢は、この田園風景のように目まぐるしく変化し、気づけばはや4か月が過ぎました。

 7月11日にJR千葉駅前で、「食と農の理解促進」にかかる全国一斉街宣活動を実施し、本県民へ理解を訴えました。

また、7月22日に県青協主催のソフトボール大会を開催しました。 

 炎天下の中、白熱した熱戦が繰り広げられ、たくさんの盟友のパワーを改めて感じ、今まで以上に盟友同士の団結が図れたのではないかと感じています。

 色々な経験をさせていただいて、一番感じることは、全国・関東甲信越・県と様々な人の繋がりの中で、一人の力では困難でも、みんなとならできる!そう強く痛感しています。

 これからも繋がりを大切にし、和の力で日本農業を守り、担って参りたいと思います。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】畜産振興 若者の手で 広報誌発行しPR/沖縄・宮古地区和牛改良組合青年部  
(2014/07/25 ワイド2沖縄) )

 沖縄県の宮古地区和牛改良組合青年部は、畜産農家向けの広報誌を発行している。青年部の活動や今後の活動日程、新規就農した畜産農家の紹介、せりでの売り上げ上位ランキングなどを盛り込んでおり、広報誌を通じて宮古の畜産業をPRし、担い手育成や和牛の増頭につなげたい考え。6月からスタート。3カ月置きに発行予定で、毎月19日の宮古家畜市場のせり日に配布する予定だ。

 同青年部は昨年8月に設立。畜産経営の次世代を担う後継者で主に構成されており、部員は30人。新規就農者向けの勉強会をはじめ、新規就農者への支援要請を行政に対し行っている。


【2】地域盛り上げ軽トラで夕市/JAいわて平泉女性部中里支部   (2014/07/25 ワイド1東北)

 JAいわて平泉女性部中里支部はこのほど、「軽トラ 野菜夕市」を一関市のJA中里支店駐車場で開いた。

 「地域を盛り上げたい」と同支部と同支店が協議を進め、初めて開いた。軽トラック4台の荷台には、当日部員が収穫したナスやトマト、ピーマン、エダマメなどを袋詰めした新鮮野菜が、100円均一で並んだ。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって