JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 462号 <発行 2014.08.14>
 

JA-YOUTHメールマガジン 462号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.08.13>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜栃木県農協青年部連盟 委員長 横尾 光広〜

「全国の盟友の皆さん、農業に恋してますか?」

 私は…恋しています。

 出会った頃は父親の政略結婚的な感じで、今にでも家を飛び出そうと何度も考えたけれども、日に日にあなたの素晴らしさを感じてきました。

 あの暑い日も、あの寒い日も、あの嵐の日もあなたはじっと我慢していました。またある時は市場経済という荒波に揉まれ、またある時は毎年変わる農業政策に翻弄されながらも「日本の食卓を守る」という強い使命感に私の心はだんだんあなたに惹かれて行きました。そして今、TPPという大きな壁に断然と立ち向かっているあなたの姿を見て、私は決心しました。

「一生あなたについて行く。」

 この先、どんな困難が待ち受けても、あなたとなら乗り越えていける。あなたとなら立ち向かっていける。

 一緒に新しい命を育んで行きましょう。一緒に農業の素晴らしさを皆さんに伝えていきましょう。そして、一緒に日本の農産物を守って行きましょう。

 そう、未来の子供達の為に…。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】親子が市場、園地視察 /JAにいがた南蒲青年部 農産物の流通学ぶ  
(2014/08/06 県版新潟)

 JAにいがた南蒲青年部は、食農教育の一環で、「親子で楽しむなんかん青年部まるごと農業体験ツアー」を行った。JA管内の小学生親子21人が参加。生産現場と青果市場から小売店まで、管内の農産物が家庭の食卓に並ぶまでの一連の流れを学んだ。

 新潟市江南区の新潟中央青果(株)では、市場担当者から、取り扱う青果物の種類や産地、せりのやり方など、市場内を見学しながら学んだ。続いて、同市秋葉区のリオンドール新津店へ移動し、青果コーナーのバックヤードを見学。市場から仕入れた青果物のカッティングやラッピングなど、店頭に並ぶ商品の包装方法などの説明を聞いた。


【2】梨PRへ団結 独自ポロシャツで活動 /JAふくおか八女部会青年部
(2014/07/31 ワイド1九州)

 部員同士の団結力を高め気持ちを一つにしようと、福岡県のJAふくおか八女なし部会青年部は、オリジナルのポロシャツを作成し、梨のPR活動に取り組んでいる。

 ポロシャツは、青年部員16人がアイデアを出し合い考案したもの。人目につきやすい明るいピンク色のシャツ背面には、大きな梨のイラストがプリントされ、前面の左胸にも梨のイラストとJAの文字がプリントされている。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって