JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 466号 <発行 2014.09.09>
 

JA-YOUTHメールマガジン 466号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.09.09>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜長野県農業協同組合青年部協議会 会長 青木 正明〜

「出会い」

 今年度、JA長野県青年部協議会会長を務めさせて頂いております、JA北信州みゆき(飯山市木島)出身の青木正明です。

 今年の夏は暑い日もありましたが、秋のように涼しい日もあり異常気象をしみじみ感じております。

 先日も台風11.12号の大雨、強風により災害が起こり大変な被害を被りました。広島県におかれましては、死者、行方不明者が出ており被害にあわれた方々には、お見舞いとお悔み申し上げます。

 さて私達、JA長野県青年部協議会は、組織綱領の「盟友の結束力により明日の担い手を育成する」とあるように、県内での色々な活動やイベントを企画し、私達若手農業者の今の現状と、これからの安全安心な国内の農畜産物をアピールし、日々青年部活動に励んでおります。

 これも自分一人ではできない事であり、県内の盟友の皆様がいるからこそ成り立つ事であると日々、盟友の皆様に“感謝”しております。

 今年度、JA長野県青年部協議会として「ワン・ハート」心を一つにして頑張って行きたいと思っております。

 これからも盟友の繋がりを大切にして、長野県の会長職を精一杯務めて行こうと思っておりますので、よろしくお願い致します。



================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】青年部・女性部連携し祭り開催/JAびばい
(2014/09/02 ワイド2北海道)

 空知管内JAびばいは8月24日、JA駐車場でJAびばい祭を開いた。今年で20回目を迎え、牛の丸焼きや青年部が企画したゲームで盛り上がり、2000人を超える来場者でにぎわった。JA組合員が飼育した肉牛の丸焼きには長い列ができ、予定していた300パックをあっという間に完売した。

 餅まきやJA女性部員が作った野菜、雑貨の母さん青空市、青年部が企画したコードリール早巻き競争、60キロ米俵を担いで走る運俵リレーなど、盛りだくさんのイベントがあった。


【2】ナス省力栽培学ぶ 府農水技術センター視察 /JA京都市深草青壮年部
(2014/09/02 ワイド2近畿)

 JA京都市深草支部青壮年部は、専門知識の習得と栽培技術向上のため、府農林水産技術センターを視察し、ナスの省力栽培を中心に幅広く学んだ。

 従来のV字4本仕立ては、収量性は高いが前かがみの作業姿勢で負担を感じたり、定期的な剪定(せんてい)作業が必要だったりと非効率な面があった。平面仕立てにする省力栽培では、労力の軽減が期待される。収量は従来の栽培方法と同程度で、さらに着果や品質も良くなるというメリットがある。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって