JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 479号 <発行 2014.12.09>
 

JA-YOUTHメールマガジン 479号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2014.12.09>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜鳥取県農協青壮年連盟 委員長 西尾 祥幸〜

「農業の未来に向けて」

 今春より鳥取県の委員長を務めさせていただいております、西尾祥幸(にしおよしゆき)です。鳥取県の東側、鳥取砂丘のすぐそばでラッキョウと20世紀梨を作っています。所属はJA鳥取いなばです。

 さて、衆議院議員選挙が始まりました。私たちも、今後の日本の政治家にふさわしい人を選び1票を投じなければならないのですが、私たちには選択肢があるのでしょうか?

 一強他弱と言われる日本の政党は私たちから選択肢を奪っているような気がします。

 どの政党の公約も詐欺まがいの取って付けたような耳当たりのいい言葉の羅列。まったく実現しそうに無い公約や財源や行程が記されていない減税、ばらまき政策等々、そろいもそろって何を言っているのか、と思ってしまいます。

 それでも我々は投票する権利がありますので、1票を投じて次の国政を担う人を選んでいきましょう。

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】東京に売り込み拠点 交流きっかけ 高円寺にアンテナ店 /JA山形おきたま飯豊地区青年部
(2014/12/03 ワイド2北東北)

 山形県飯豊町の東京都内の拠点となる「高円寺チャレンジ&コミュニティ・ショップ」が11月29日、杉並区高円寺純情商店街にオープンした。JA山形おきたま飯豊地区青年部との交流がきっかけで、町やおきたま地域の農産物・加工品を中心とした販売の他、12月中旬からは、おにぎりカフェも併設する。

 JA飯豊地区青年部の浅野克幸副委員長は「都内にJA青年部の販売拠点をつくるという夢が実現してうれしい。ショップは、消費者の反応をじかに聞くことができるチャレンジの場。販売だけでなく、都市住民との交流もより深めていきたい」と語った。

 …

【2】親子で馬との触れ合い楽しむ /愛媛県久万高原町青年農業者協収穫祭
(2014/11/30 エリア四国)

 愛媛県の久万高原町青年農業者連絡協議会は29日、収穫祭を同町旧二名小学校グラウンドで開いた。町内外から訪れた親子連れは乗馬体験やミニチュアホースとの触れ合いを楽しみ、米や野菜などを購入していた。

 協議会は交流・情報発信活動の一つとして、会員の二神愛さん(39)の愛馬ウィンダム(雄、21歳)と子どもとのふれあい体験を行ってきた。体験は人気が高く、親からも「乗りたい」との要望が多かったため収穫祭に合わせて親子ふれあい体験を企画した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって