JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 484号 <発行 2015.01.27>
 

JA-YOUTHメールマガジン 484号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.01.27>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜徳島県農協青壮年組織協議会 会長 谷川 興一〜

「変える為に、変わる為に」

 2回目になりますが、JA徳島県青協会長の谷川です。

 1月も終わろうとしておりますが、新年明けましておめでとうございます。

 遅ればせながら、昨年県版ポリシーブックを作成することができ、11月の議員要請活動にも活用することができました。各単組盟友の声を役員全員で活字にかえ、初回版が作成されてからは盟友の意識が変わり、県内外行事の参加者も増えており、県知事との意見交換会も3回目となりました。

 前へ進むためには誰かに言われるのではなく自ら行動を起こさなければなりません。青年部活動の中で、全国の委員長・会長と知り合えたこと、一緒に座り込みデモで歩き話をし、同じ農業者として同じ思いを持てたことは私自身の意識を変えました。

 各関係団体と連携し青壮年部にしか出来ないことを、今だから出来ることをJA組織、地域農業発展の牽引者として若い盟友に伝えていきたいと思います。

 変える為に、変わる為にも残された任期を精一杯務めさせていただきます。

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】農道を清掃/静岡・JAとぴあ浜松青壮年部
(2015/01/15 ワイド1東海)

 JAとぴあ浜松青壮年部細江支部は、農道の清掃活動を行い、部員14人が参加した。同支部は毎年末、地域の環境美化を目的に行っている。

 参加者は、浜松市北区細江町の農道に落ちている紙くず、缶、ペットボトルなどを、丁寧に分別しながら回収した。約1時間の清掃で、可燃、不燃合わせてごみ袋11袋分が集まった。

 …

【2】児童と育てた米で餅つき/JA日向青壮年部日向支部
(2015/01/18 エリア九州)

 JA日向青壮年部日向支部は、日向市立塩見小学校の5年生と餅つきを行った。1年間行ってきたお米学習教室の一環で、自分たちで植え、稲刈りをしたもち米を使った。

 児童代表の幸崎七美さんは「楽しみにしていた。今までお世話をしてくださった青壮年部や保護者の方に感謝して餅つきをしたい」とあいさつした。青壮年部の奈須政弘さんは「今後もお米学習教室を通して、地産地消の心と地元食材への誇りを持って育ってほしい」と話した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって