JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 490号 <発行 2015.03.17>
 

JA-YOUTHメールマガジン 490号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.03.17>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜宮崎県農協青年組織協議会 委員長 甲斐 淳一〜

「農業の魅力」

 こんないい仕事はない!私はいつもそう思っている。

 好きなものを作って育てて売る、確かに値段は人につけられて残念な時も多々あるが、何よりもやりがいもあって、自分の責任においてかなり自由な事業展開もできる。そんな仕事がたった一人や二人でできる仕事はそうないはずです。

 忙しくてつらい時期、少し余裕もある時期いろんな時間があって当たり前で、時間が無い中での青年部活動もあるが、仲間がいるという連帯感、そして協力し合う気持ち、更に敵との競争ではなく仲間との競争、そんな時間があるのもこの農業の魅力だと思う。

 消費者のニーズや政治に振り回されることもあるが、その波にうまく乗っていくことこそが青年部の存在価値でもあると思う。

 自分が農業に魅力も感じず、農産物の魅力を人に伝える事なんて絶対できないわけで、私はこれからも農業にポジティブであっていきたいと思います。

 皆さんも基本を大事に共に頑張っていきましょう!!

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】青年組織が新酒披露 酒米オーナー制集大成
/福島・JAしらかわと白河市商工会議所 (2015/03/08 エリア東北)

 JAしらかわ青年連盟と、白河市商工会議所青年部が農商工連携事業として進めてきた「小さな種、蒔(ま)いて大きな夢」プロジェクトは1日、1年間の集大成として、完成した新酒のお披露目式を西郷村の湯元甲子温泉「大黒屋」で開いた。

 両組織は、「酒米オーナー制」に取り組んで2年目。今年度も首都圏や地元の参加者らが酒造好適米の田植えや稲刈り、酒の仕込みを体験した。白河市内の大谷忠吉本店と有賀醸造が仕込み、純米吟醸「しらかわ龍・虎」が完成した。

 …

【2】JA山口美祢青壮年部発足
(2015/03/05 ワイド2中国)

 JA山口美祢に2日、農業、地域の活性化と豊かな地域社会を築くことを目的に「JA山口美祢青壮年部」(部員数35人)が発足した。美祢市の同JA本所で開かれた設立総会には、県や市の来賓、JA関係者、青壮年部員らが出席した。

 発起人代表の堀田勝利さんが「農業、地域を盛り上げ存続していくためには若者の力が必要。私たちがしっかり輝いて若い世代を巻き込み、農業、田舎暮らしの楽しさ、素晴らしさを伝えていこう」とあいさつ。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって