JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 496号 <発行 2015.04.28>
 

JA-YOUTHメールマガジン 496号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.04.28>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜秋田県農業協同組合青年部協議会 委員長 石垣 博隆〜

「組織活動の意義」

 秋田県農業協同組合青年部協議会の石垣です。

 今年度で県青協委員長を務めて2年目になります。昨年は青年部が盟友個人の成長の場であるということを、切に感じることができた1年でした。

 秋田県青協主催の農産物市や青年大会、国会議員等への要請活動など、様々な事業に委員長として関わり、農業・農政に関わる知識を得られただけでなく、青年部に関わってなければできなかったかけがえの無い仲間たちを得ることができ、これからの自分の営農に大きなプラスになったと思います。

 私ごとではありますが、この度地元大館市の市議会議員へ当選いたしました。これまで政治に関わってきたわけでもないにも関わらず今回当選できたのは、やはり昨年からの青年部の活動が自分の成長に大きくつながっていたということ、そして青年部盟友たちとの絆が非常に強くなっていたという証拠だったのかもしれません。

 皆さんの周りに「青年部なんてくだらない…」だとか「青年部の会費高いよな…」なんて言っている人はいませんか?

 青年部という場には他では得られない体験や成長があること間違いありません。どのように活用するかは自分次第です。自分たち県青協の役員は、先輩盟友として組織活動への参画のきっかけを作ることが大事だと思います。

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】60周年事業成功を JA岩手県青協 対外広報強化へ
(2015/04/10 ワイド1東北)

 JA岩手県青年組織協議会は9日、第60回通常総会を盛岡市で開いた。2015年度は、創立60周年記念事業や農業、青年部活動の対外PRとして広報対策に取り組むことなどを確認した。「TPP交渉および農協改革に対する特別決議」を採択した。

 県内JA青年部員ら約80人が参加。15年度は、協同組合の理念を見詰め直し、国民との相互理解を図ることを重点事項に挙げ、中央会や連合会と連携し農畜産物や青年農業者のPRに取り組む。 60周年記念として、JA青年部立て看板コンクールで「軽トラックデコレーション作品」部門を設ける。県青年大会と同日に記念式典を開く他、記念誌を作る。

 …

【2】「とやま牛」PR強化 県肉用牛協会総会 出荷優良会員を表彰
(2015/04/16 ワイド1北陸)

 県肉用牛協会は15日、富山市のJA会館で総会を開き、青年部会を中心に安全・安心な「とやま牛」のPRを積極的に行うなどの新年度事業方針を承認した。出荷成績優良会員2人の表彰をした。

 表彰を受けたのは、和牛の部で5等級比率75%を出荷した宮本春義さん(JA氷見市)と、交雑牛の部で3等級以上比率86%を出荷した谷島正市さん(同)の2人。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって