JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 500号 <発行 2015.07.21>
 

JA-YOUTHメールマガジン 500号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.07.21>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜全国農協青年組織協議会 副会長 善積 智晃〜

「結集」

 私達農業者はこれまでにない多くの問題を抱えていますが、この現状の解決の為に先頭に立つべき者こそ我々青年農業者だと思います。

 私達には農業を通して果たす役割がありますが、農業・農村の在るべき姿や意義を今一度見つめ直し、その役割を一人ひとりが考え自らの意思で出来る事を行動に移す事が重要です。

 農業・農村の果たす役割や食と農の価値を国民のみなさんの伝える為にも活動していかなければなりません。

 また全国の農業者が魅力ある農業経営を行い、次世代に責任を持って安定した農業を引き継ぐ為に農政運動の先頭に立って全国盟友が想いを一つに結集して更に前進して行きましょう。

 一年間宜しくお願い致します。

================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】新青年部が誕生 若い力で地域活性化 /JA長崎せいひ 西彼統括支店管内 (2015/07/18(土) ワイド2北九州)

 JA長崎せいひで新たに青年部が発足した。JA西彼統括支店管内(西海市西彼町)の若手農業者20人で構成する「西彼統括支店青年部」だ。今後は、若い農業者の情熱と実行力を結集し、同支店を中心にJA事業に積極的に参加することで地域社会の発展と振興に向けた、さまざまな活動を展開する。

 初年度は、遊休農地の活用と食の安全・安心に対する取り組みとしてソバの栽培を決めた。7月上旬に行った1回目の活動では、ソバ作りに使う農地で草刈りを行った。8月上旬に植え付けたソバを10月に収穫し、12月の支店イベントで配布する予定だ。

 …

【2】全国大会議案で全中と意見交換/JA全青協 (2015/07/17(金) 中面)

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)は15、16の両日、群馬県高崎市でJA都道府県青年組織委員長・事務局合同会議を開いた。今秋開催するJA全国大会組織協議案についてJA全中と意見を交換した。生産資材価格の引き下げやJA役職員の意識改革に向けた取り組みなどの意見が、組織協議案に反映されたことを確認した。

 全中は組織協議案の説明で「営農販売事業の拡大を旗印に改革を進め、さらなる優秀な人材の配置を目指したい」と強調した。全青協が提言した役職員の意識改革についても言及し、提言した内容をおおむね盛り込んだことを報告した。天笠淳家会長は「販売事業に関する発言などしっかり盛り込まれており、多くの意見を反映してもらった」と述べた。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって