JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 504号 <発行 2015.09.08>
 

JA-YOUTHメールマガジン 504号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.08.01>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜千葉県農協青年部協議会 委員長 月岡 清孝〜

「今までとこれから」

 今年度、千葉県農協青年部協議会委員長を務めさせていただいております、月岡清孝です。

 委員長を仰せつかり、気づけばはや5か月が過ぎようとしています。

 5か月を振り返って、まず思うことは、組織の強みを生かした運動の多さです。これまで、ブロック単位、県単位での街宣活動や全国単位での座り込みといったかたちで、食と農の理解を訴えてまいりました。組織の力を再認識するとともに、皆で情報を共有できる環境であることの素晴らしさを実感しました。

 かたちは違いますが、わたくしも食と農の理解を図るため、地域ぐるみでさつまいも(紅小町・紅あずま)の収穫体験に取り組んでおり、現在、日々栽培に勤しんでいる最中です。農を担う者として、食と農を知る機会を与え、その魅力を伝えていけるよう、さらに活動を進めていきたいと思います。

 また、ポリシーブックの取り組みをはじめ、自らを、そして自らの組織を成長させるのは自分たちだと言う自覚を持って、「やるべきはやり、言うべきは言う」、そんな組織を目指して参ります。

 最後に我らが千葉県青協は、今年度で創立60周年という節目の年を迎えます。発足にご尽力いただいた先輩方や県内盟友、JA、関係機関のご協力、ご支援があったからこそ、素晴らしい節目を迎えられるという感謝の気持ちを忘れることなく、今後も県内の盟友とともに、青年部活動を積極的に展開していく所存です。




〜山形県青年組織協議会 会長 伊藤 真人〜

「これからの農業のために」

 山形県青年組織協議会会長の伊藤真人です。

 日が落ちるのも日に日に早まり、これから稲刈りが本格的に忙しくなってきます。これからの時期、山形の秋の風物詩である芋煮会が県内各地の川原で開かれます。なかでも、「日本一の芋煮会フェスティバル」にて、直径6mの大なべで調理される芋煮の様子は圧巻です。機会があれば是非一度足を運んでいただければ幸いです。

 さて、昨今の農業情勢は厳しい状態が続いています。異常気象が毎年のようにあり、作り手としてはなかなか思いどおりにいかず日々悪戦苦闘しています。また、TPPにより先行きが不透明なことで農家は不安を感じています。景気は回復しているといわれてもあまり実感がわきません。人口の減少や輸入作物がふえるなか、農業者にとって国内産の生産物を買っていただかなければなんともなりません。

 このような状況だからこそ、われわれ青年農業者が一丸となり、これからの強い農業を作っていかねばなりません。それぞれの地域の農業のため、そして日本の農業のために、ともにがんばっていきましょう。



====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】農作業事故防止呼び掛け 広報車で巡回/JA壱岐市青年部
(2015/09/01(火) ワイド2北九州)

 JA壱岐市青年部は、壱岐市内4町を広報車で巡回し、農作業事故防止を呼び掛ける青年部農作業安全広報活動を行った。

 広報活動は、参加した青年部員15人が2班に分かれ、約2時間にわたり農作業中の圃場(ほじょう)を巡回。青年部員が「農作業の前には、機械の点検・圃場の状況確認を行い、安全な農作業を心掛けましょう。熱中症にも注意しましょう」と呼び掛けた。

 …

【2】マス釣りに歓声 家族ぐるみで交流会/JA利根沼田畜産青年部
(2015/08/28(金) 県版群馬)

 JA利根沼田畜産青年部は19日、川場フィッシングプラザで交流会を開いた。

 例年、同酪農青年部が開いていたが、活動の活発化や畜種を問わずに交流するため、今年度から畜産青年部として活動を始めた。

 子どもの夏休み期間に合わせ、部員同士の交流や家族サービスを目的に行い、部員やその家族ら42人が参加。マス釣りやつかみ捕り、バーベキューを楽しみ交流を深めた。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって