JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 514号 <発行 2015.11.17>
 

JA-YOUTHメールマガジン 514号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.11.17>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜群馬県農協青年部協議会 委員長 水野 喜徳 〜

「日本を守る農業のかたち」

 群馬県農協青年部協議会の委員長、水野です。

 去る10月7日、TPP交渉は私達の意に反して大筋合意となってしまいました。これから日本の農業は大きくその形を変えてしまう恐れが生じています。

 私は日本の農業はその地域によって様々な形態で、その土地に合った農業の 進化があると考えています。そしてその形態こそが国土保全、美しい農村風景を創っていると思います。

 群馬県は、関東平野から中山間地域を経て、高原地域へと標高差約800メートルを有します。平野部の米麦2毛作から中山間では群馬の特産でもあるコンニャク産業、高原地では大型高原野菜へと、そしてその全ての地域で畜産・酪農と、TPP交渉における聖域である重要5品目のほぼ全ての農業のかたちが存在しています。

 JA群馬青協は今年創立60周年を迎えます。私達が先人より預かった農業、農地を次世代に残していく責任を全うする為に、全国盟友一致団結してこの局面を乗り越えましょう。




〜山口県農協青壮年組織協議会 委員長 井本 幸助〜

「盟友の団結をより強固なものに」

 山口県農協青壮年組織協議会委員長の井本幸助です。

 委員長に就任して2年目になります。今年度は県内外の盟友と交流する機会が増え、多くの刺激を受けるとともに、人とのつながりの大切さを改めて認識し、そして全国各地の盟友との絆が更に深まりました。

 現在、私たち青壮年部盟友は、高齢化や後継者不足といった困難な問題に直面しております。全国的にも盟友数が減少する中、本県においては、今年3月JA山口美祢青壮年部が誕生し、新たに35名の盟友が加わりました。盟友の団結力をより強固なものとし、私たちの活動を前面に出し、若き担い手から青年部活動への理解を求めることで組織の活性化を目指したいと思います。

 JA山口県青協では、組織拡充・強化運動を活動の柱としており、山口美祢に続く、また新たな青壮年組織発足に向け、JAとの協議を重ねております。

 TPPの大筋合意など、我々を取り巻く環境は今後さらに厳しいものとなっていますが、盟友の結束力を強化してこの困難を乗り越えていきましょう。

 



====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】異業種から見た農業の可能性学ぶ /静岡・JA大井川青壮年部研修会

(2015/11/13(金) ワイド2東海)

 JA大井川青壮年部は11月上旬、JA本店で全体研修会を開いた。部員ら50人が参加。異業種から見た農業の可能性や今までと違った視点から新たな考え方を学んだ。

 講師は、本田技研工業(株)四輪事業本部ブランド企画室の原寛和さん。「マーケティング・コミュニケーション〜『伝える』を考える」と題して話した。講演で、消費者が求めているものや、戦略的に農産物を販売していくために取り組まなければならないことについて、紹介した。

 …

【2】タマネギ栽培が定着 食育や地産地消に /JA仙台青年部西多賀支部

(2015/11/12(木) ワイド2東北)

 JA仙台青年部西多賀支部が、活動をPRしようと始めたタマネギ栽培が地域に定着し、食農教育や地産地消につなげている。今年は、栽培面積を25アールから30アールに増やし、収量9トンを目指す。

 今年で8年目。部員11人がこのほど参加し、定植機で「ネオアース」を植えた。地元の小学校と連携して収穫体験を予定。地区限定で1セット(10キロ)の注文販売にも対応する。昨年収穫した6・7トンの半数は、地域住民に販売した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって