JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 517号 <発行 2015.12.8>
 

JA-YOUTHメールマガジン 517号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2015.12.8>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜長野県農業協同組合青年部協議会 会長 永沢 誠一〜

「まじわること」

 今年度JA長野県青年部協議会会長を務めさせていただいております、永沢です。

 早いものでもう一年が過ぎようとしています。ここ長野の地では雪も舞い本格的な冬の到来と言った趣です。

 私はサクランボやリンゴなどを栽培している果樹農家ですが、長野県は縦に長くいろいろな作物や地域性があります。普段なかなか交流できない北から南までの盟友たちが共に語らえ合える場として、長野県青協では毎年夏に県下盟友全員を対象とした全体交流会を行っています。作っているものは違えど同じ農家として悩みを相談したり励ましたり、まじわることによって一つの力となっています。それはまた全国においても同じことと思います。

 これからも農業には様々な問題が降りかかってくるかと思いますが、盟友のみんなと切磋琢磨しながら力を合わせて頑張っていきたいと考えています。よろしくお願いします。




〜高知県農協青壮年連盟 委員長 森澤 一心〜

 「はじめまして!委員長になり2年目を迎えた森澤一心です」

 今年度で、2年目の委員長をさせて頂いております、森澤です。

 役職に就き、改めて、地域や全国の盟友、JA役職員の皆様、多くの農業関係の皆様、消費者のお陰と分かりました。

 今年度も、高知県の農業は、厳しい状況が続いています。その中で、この青壮年部の活動が、なんとか高知県の農業の底上げに繋がればと思い、活動を行っております。

 そうした中で、我々が本来力を入れて取り組まなければならない、食育や後継者育成、高知県の生産品をより多くの方に知ってもらう事など、たくさんありますが、活動の大部分を農政活動に費やしております。

 私も含め、高知県全体が農政というもの疎い状態でして、農政活動をすればするほど一般の盟友は、もとより生産者、一般のJA職員の方共に無関心になってしまっているように思い、私の力不足を感じています。

 そうした中で、なんとか、盟友一人一人の声を行政や農協に届けるという私の本来の役割を果たしたいと奮闘しています。

 そして、任期最後の年という事でこの2年間でしてきた活動を引継ぎし、次につなげていきたいと思っています。

 形を変えてでも繋げていき、高知県の農業のプラスになるそのような組織であるよう残りの任期も全力で取り組んでいきたいです。

 



====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】農産物収穫、茶手もみ… 体験型イベント好評 /JAはだの青年部

(2015/11/28(土) 県版神奈川)

 JAはだの青年部は、秦野市の観光農業を盛り上げようと、消費者体験型の観光イベント「ユースマルシェ」を開いている。部員の指導を受けながら、旬の農産物の収穫や茶の手もみ体験などを気軽に楽しめる同イベントは、幅広い世代から好評だ。参加者側のメリットだけでなく、部員が農業の魅力を消費者に直接伝えられる場にもなるため、同部では今後の規模拡大も視野に入れている。

 同イベントは、同部のポリシーブック(政策集)に掲げた「営農規模の拡大」や「地域との交流」の項目を実践したもの。これまで行ってきた直売所での対面販売に加え、より有効な手段として昨年から観光農業にも幅を広げた。今年は「部員が栽培するさまざまな農産物のおいしさを知ってほしい」という思いから、部員が管理する畑を巡りながら多品目の農産物を収穫できる企画を新たに練った。

 …

【2】ポリシーブック作成へ 重点事項を協議 /JA福井県青協リーダー研修会

(2015/12/02(水) ワイド1北陸)

 JA福井県青壮年部協議会とJA県中央会は11月28日、地域リーダー研修会を鯖江市のJAたんなん・ふれあいセンターで開いた。今年度の県版ポリシーブック(行動目標・政策提言集)を作成するため、重点事項を協議した。

 JA県青協では、2011年度から県版ポリシーブックを作成、更新し、毎年、県選出国会議員に要請活動を行っている。今年度も来年2月に開かれるJA全国青年大会に合わせ、要請を行う予定。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって