JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 521号 <発行 2016.1.26>
 

JA-YOUTHメールマガジン 521号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.1.26>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜福井県農協青壮年部協議会 会長 田谷 徹〜

「Think Globally, Act Locally」

 福井県農協青壮年部協議会会長の田谷徹です。

 唐突ですが、みなさんの地域には、次世代の農業の担い手はたくさんいますか?平均年齢が68歳にもなってしまっている農業は、もはや産業の体をなしていません。これは若者の目には、農業が産業として魅力に見えていない証拠です。そしてこの平均年齢では、この荒れ狂うグローバリゼーションの世の中を、イノベーションによって新しい価値を生み出し泳ぎ切ることは到底不可能です。

 私は会長に就任してから、青壮年部の意義について良く考えるようになりました。それぞれの地域の担い手が多く所属しているはずの青壮年部は、その現状の打破につながるのだろうか、と。勢いよく、「そうだ!」と答えたいのですが、いまだその自信はありません。周囲の状況が大きく変化しようという状況下で、マンネリ化した活動の連続は、その組織の停滞を生み出します。そんなことになっていないだろうかと自問自答は続きます。残り任期は少なくなり、福井県全体での変革は到底生み出せないのですが、単組や地区での青壮年部の取り組みから、グローバル化を意識した変革を生み出していきたいと思います。




〜JA鹿児島県青年部組織協議会 委員長 大塚 公一〜

「かごんまの農業」

 JA鹿児島県青壮年組織協議会委員長の大塚 公一です。前期県青協の副委員長を務 め、今年度より県青協の委員長に就任しました。

 県内盟友のリーダーとして全国・九州の会議やイベントに参加する機会も増え、刺激 をたくさんいただいています。県内盟友をどのように盛り上げるか、鹿児島県の農業 をどのように盛り上げていくか多くの使命があると感じております。

 昨年は、政治的に多くの動きがあり、我々農業者の不安というものは非常に高まったと感じています。TPPについても大筋合意し、今後の国内対策がどのようになるのかが争点かと思います。全国の盟友で自分達の農業を守るために一丸となって要請等行っていきましょう。

 鹿児島県青協としては県青協役員や単組部長等を対象とした「農業経営者塾」を実施しており、ただいま二期目を迎えています。強い経営基盤を確立するとともに、時代の流れにアンテナを張れるリーダーの養成をおこなっています。

 今後とも「農業県鹿児島」をPRしながら、盟友一同で地域と農業を盛り上げていきますのでよろしくお願いします。

 



====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】JA全国青年大会スローガン決まる

(2016/01/22(金) 日本農業新聞 ワイド2北海道)

 JA全青協は、2月16、17の両日に開くJA全国青年大会のスローガンを、「keep on going〜未来(あす)へ向かって 地域を耕し未来を耕す我らの力で」に決めた。

 全国25件の応募の中から、石狩管内JA道央青年部江別ブロックの山本達也理事の案を含め3案が採用された。

 山本理事は全国大会時に全青協から表彰される予定。

 …

【2】次世代型施設を視察/JA九青協農業経営研修会

(2016/01/21(木) 日本農業新聞 ワイド1九州)

 九州沖縄地区農協青年組織連絡協議会は19、20の両日、宮崎市の宮崎観光ホテルで2015年度JA九青協農業経営対策研修会を開いた。九州各県から部員ら約140人が参加。研修を通して、先進的な農業経営に関する知識や、組織活性化に向けた取り組みを学んだ。

 同協議会の大山雅行委員長(JA宮崎県青協委員長)は「研修では二つの講演と次世代型施設などの視察を予定している。2日間でしっかり学んでほしい」とあいさつした。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって