JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 534号 <発行 2016.5.10>
 

JA-YOUTHメールマガジン 534号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.5.10>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

=========================================

[1]今週の青年部リーダー

〜広島県農業協同組合青壮年連盟 委員長 六日市 博〜

「新委員長としての抱負」

 この度、JA広島農青連の委員長を務めることになりました、JA広島中央青壮年連盟の六日市 博と申します。私自身は東広島市でトルコギキョウの花きの栽培をしています。

 広島県農業・農村をめぐる情勢については、TPP大筋合意や農協改革を受け、取り巻く環境は厳しい状況ではありますが、広島県農業の振興と活性化に向けて、盟友同士一致団結して立ち向かっていきたいと考えております。

 また、JA広島農青連では、第27回JA大会で掲げられた「農業者所得の増大」および「農業生産の拡大」に向け、自ら方策を定め、組織の強化と活性化につながる事業を展開していきたいと考えております。

 これらの取り組みがうまくいくよう委員長としてこれから一年間頑張っていきますので、宜しくお願い致します。




====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報(日本農業新聞掲載記事より)

【1】被災JAに物資届ける/JAたまな青壮年部

(2016/05/04(水) 日本農業新聞 ワイド1九州) 

 JAたまな青壮年部はこのほど、大分県と長崎県の農協青年組織協議会から被災地への支援物資を受け取り、仕分けをしてJAかみましきとJA阿蘇、JA熊本うきへ送り届けた。大分県から飲料水70ケース(1ケース500ミリリットル24本)とカップめん500食、長崎県から食料品やおむつなどの日用品、毛布や簡易マットなどがトラックで運び込まれると、青壮年部とそれぞれの県青協は協力してトラックから降ろす作業を行った。

 …

【2】熊本地震 被災地へ広がる支援/JAグループ佐賀 長崎県青協 大分県青協

(2016/04/30(土) 日本農業新聞 ワイド1九州)

・JAグループ佐賀
 JAグループ佐賀は28日、熊本地震支援隊の出発式を県JA会館で行った。JAグループ佐賀の職員が30日から約20日間にわたり、JA熊本経済連の野菜選果施設で支援作業を行う。

・長崎県青協
 長崎県農協青年部協議会は26日、「平成28年熊本地震」の被害状況などを受けて、熊本県玉名市のJAたまなに支援物資を贈った。熊本県青協から要望があった飲料水、インスタント食品、トイレットペーパーなどを2トントラックに満載し、現地へ向かった。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって