JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 540号 <発行 2016.7.5>
 

JA-YOUTHメールマガジン 540号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.7.5>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】ニラ かん水適切に 現地検討会で確認 /栃木・JAなすの部会青年部組織
/栃木・JAなすの部会青年部組織 (2016/06/25(土) 日本農業新聞 ワイド2北関東)

 JAなすのにら部会の青年部組織の共育会は20日、那須塩原市と大田原市でニラの現地検討会を開いた。会員や県那須農業振興事務所、JA担当者ら9人が参加した。

 同会の神藤芳定会長と大田原清貴さんの圃場(ほじょう)を巡回。3月に直まきした物と、5月以降に定植した新植の生育状況を確認した。神藤会長は、県が開発した新品種「ゆめみどり」の実証栽培を始めて3年目になる。

 …

【2】福家選手を応援 バドミントン代表、地元在住 めざせ東京パラリンピック 野菜や米提供 「大きな夢 共に」 /滋賀・JAおうみ冨士青壮年会「絆の会」
(2016/06/25(土) 日本農業新聞 ワイド1近畿)

 JAおうみ冨士青壮年会「絆の会」は22日、守山市在住の障がい者バドミントンの日本代表・福家育美選手と同市役所で支援協定を結んだ。両者は「食」と「農」を通じて協力し合うことや、障がい者バドミントンと地域農業の発展のため、互いに絆を深め合うことを約束。メダル獲得の夢を応援するという意味を込めて「GOLD MEDALプロジェクト」と名付けた。

 福家選手は、2013年から障がい者バドミントンの選手として活躍。2月にあった第1回日本選手権大会ではシングルスで優勝、ダブルスで準優勝に輝いた。20年の東京パラリンピックで正式種目に決まっている。福家選手は出場とメダル獲得を目標に毎日、練習に励む。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって