JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 542号 <発行 2016.7.19>
 

JA-YOUTHメールマガジン 542号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.7.19>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】特産物の栽培学ぼう 三和管内を視察 /JA京都にのくに青壮年部 (2016/07/10(日) 日本農業新聞 エリア近畿)

 JA京都にのくに青壮年部はこのほど、福知山市三和管内の圃場(ほじょう)4カ所を巡回して視察研修した。盟友外の若い担い手にも参加を呼び掛け、JA事務局含めて約40人が参加した。盟友の情報交換や相互理解、親睦につなげようと毎年行う。

 今回の視察先は、管内6支部の中から三和支部に決定。栗、みず菜、万願寺甘とう、ブドウ、紫ずきんなどの特産物を栽培する生産者から栽培技術や取り組みを聞いた。

 …

【2】直売所“入り口”に 園児へ食農体験 /神奈川・JAあつぎ青壮年部相川支部 (2016/07/13(水) 日本農業新聞 ワイド1首都圏)

 神奈川県のJAあつぎ青壮年部相川支部は、JA農産物直売所「夢未市」相川店を拠点に、地域交流と管内農業への理解促進への活動に力を入れる。このほど、店舗近隣の保育所園児を対象に、水稲の栽培体験教室を開き、食と農の大切さを実感してもらった。

 教室では、発泡スチロールの“水田”で田植えを体験。青壮年部員に苗の本数や植え方を教わりながら作業した。園児は「真っすぐ植えるのが難しい」「おいしく育ってほしい」と、収穫を心待ちにしていた。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって