JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 543号 <発行 2016.7.26>
 

JA-YOUTHメールマガジン 543号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.7.26>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】青年部 食育活動広げる(2016/07/16(土) 日本農業新聞 ワイド2北海道)

・地元小麦パン販売 オホーツク農青協

 オホーツク農協青年部協議会は10日、北見市の北見藤女子高校の学園祭に参加し、オホーツク産の小麦「つるきち」を使ったパンを同校の生徒と共同販売した。食育活動の一環で、今年で2年目。小麦の生育や青年部活動を紹介しながら、来場者にパンを売り込んだ。

 同協議会は、若い世代に農業・食への理解を深めてもらい、オホーツク管内の農産物の消費拡大にもつなげようと、同校と連携。若手農業者による出前授業をする他、8月には、校内で栽培しているバレイショの収穫体験を予定する。

 …

【2】地域美化に青年部率先 防災、水田保全に汗(2016/07/16(土) 日本農業新聞 ワイド2北九州)

・水害への備え JA長崎せいひ

 JA長崎せいひ青年部日吉支部は、長崎市の飯香浦地区と太田尾地区で河川清掃を行った。川の決壊を防いで地域の防災に貢献するのに加え、水をきれいにして暮らしと農業を守っている。

 同地区はビワやイチゴ、菊などを主要作物とする農業地帯。平たん地が少なく急傾斜地の多い地形で、川の増水は甚大な被害が起こる可能性が高く、河川清掃は約25年にわたり続いている伝統的な地域貢献活動だ。台風や多雨による水害で川が決壊しないよう、草刈りやごみ拾いをして川をきれいにする。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって