JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 547号 <発行 2016.8.23>
 

JA-YOUTHメールマガジン 547号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.8.23>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜愛知県農協青年組織協議会 委員長 加藤 秀明〜

「青年部の定義」

 愛知県農協青年組織協議会委員長の加藤秀明です。

 委員長は今年で3年目です。今年度から全国農協青年組織協議会の理事も仰せつかっております。

 地元愛知県一宮市ではイチゴと水稲を作って売っています。加工品作りや海外向けの輸出も行っていますので、興味のある委員長さん方は気軽に聞いてください。

 さて、全国に出てきての農協青年部生活もだいぶ長くなってきました。改めて、農協青年部のことを考えてみたいと思います。

 私は新規就農者で10年前にIT通信業界から農業に飛び込みました。農業技術のこと、地域のこと、気候のこと、何も知らない私は、青年部のお兄さん方に手取り足取り教えてもらいました。今でも地元で青年部活動を通じ、いろいろ教えてもらっています。そんなことから青年部っていいなあ、という想いを持っています。

 また、全国の青年部の会議に3年も出てきていると、人とのつながりがいろいろ広がります。今年は参議院選挙もありましたので、いろいろな地域に行き、歴代の委員長さん方と再会することができました。この際も青年部っていいなあ、としみじみ味わいました。

 そのような活動の中で、私の中で青年部の定義がはっきりとしてきました。それは、「地域で実力を付けた者たちが、東京に集まり、お互い刺激を受け切磋琢磨し、そして、地元に帰って活躍すること」だと思います。

 実力のない人間が立場を使ってあれこれ言っても誰も信じませんし、ついてきません。まずは地元で実績を作って、東京に出てくることが大切だと思います。次に、東京での会議は、お互いが刺激を受け各地方の事例を学ぶ場所です。決して会議をこなしたからといって実力がつくわけではありません。そして、地元に帰って、東京の会議で思いついた企画、東京で会った仲間から学んだ事例、そんなのを地元で生かすべきだと思います。地域が発展してこそ、日本の農業が成り立つと考えています。

 今後ますます青年部が盛り上がっていくために皆さんがんばりましょう。私もがんばります。

 写真は、地元の青年部で田んぼアートを作ったときの集合写真です。




====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】若手一体 成長の場へ 設立総会 会長に福家さん /香川県果樹青壮年部 (2016/08/18(木) 日本農業新聞 ワイド2四国)

 香川県の果樹産業の発展を目指そうと県内の若手果樹農家で構成する、香川県果樹青壮年部が発足した。講演会の開催やJA香川県の農業インターン生の受け入れ、出前授業などの活動を展開しながら、生産技術の向上や産地体制を確立し、もうかる農業を目指す。

このほど、坂出市で設立総会を開き、規約制定や16年度事業計画、役員などを決めた。会長は福家崇さん(40)、副会長は吉田容将さん(41)、監事は谷和親さん(42)と近藤晴幸さん(35)が選ばれた。

 …

【2】ブロッコリー 産地発展へ新品種 試験栽培で導入めど /埼玉・JA榛沢管内 (2016/08/18(木) 日本農業新聞 ワイド1首都圏)

 埼玉県のJA榛沢管内で、JAの出荷組織「榛沢農協青果物一元出荷協議会」の青壮年部が、ブロッコリーの有望品種探しに力を入れている。管内は県内有数の産地で、生産者約75人が約160ヘクタールで栽培。部員が手分けして試験栽培を繰り返し、地域に適した品種を見極め、産地の維持と発展につなげる考えだ。 

 同部は、ブロッコリーやトウモロコシなどを栽培する20〜60代の25人で組織する。新規就農者を対象とした勉強会や、市場での産地PR、意見交換、地域イベントへの参加の他、次世代の品種探しに取り組んでいる。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって