JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 548号 <発行 2016.8.30>
 

JA-YOUTHメールマガジン 548号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.8.30>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜京都府農協青壮年組織協議会 委員長 西山 和人〜

「仲間こそ宝」

 京都府農協青壮年組織協議会の委員長を務めております西山和人です。京都の名産品を多数栽培しているJA京都にのくにの所属です。

 また、今年度は全国農協青年組織協議会の理事という大役を仰せつかり、近畿地区の盟友代表として充実した青壮年部活動をさせていただいています。

 私は、丹波地方に位置する綾部市で、京の酒米「祝」、「京の輝き」や丹波コシヒカリなどを中心に約20haの水稲と、京野菜の「万願寺甘とう」、「鹿ケ谷かぼちゃ」や「京都大納言小豆」を栽培しています。

 私が青壮年部と深く関わるようになったきっかけは、第56回JA全国青年大会でJA青年の主張全国大会に出場し、全中会長賞をいただいたことです。私が所属しているJAは過疎化が進みつつある土地柄で、青年だけでの組織作りができず壮年の方々のご指導を仰ぎつつ活動を行っております。そのような中、当時私が全国大会に出ることが決まったときは、青壮年部盟友だけでなくJA職員の方々まで一致団結し、私の主張が全国に届くようご尽力いただきました。このように、盟友、JA職員の垣根を超えた仲間づくりができることこそこの組織の醍醐味だと思っています。

 困ったことがあればいつでも相談できる。痛みや喜びを自分のことのように共感してくれる仲間がいる。そんな青壮年部がこれからも続いていくように微力ながら尽力していきたいと思っています。




====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】蛇口からジュース! ミカンPRへ機材制作/福岡・JAみなみ筑後山川支部青年部(2016/08/21(日) 日本農業新聞 エリア九州)

 JAみなみ筑後山川支部青年部は、JA「山川みかんストレートジュース」の知名度アップ、PRを図ろうと、蛇口からミカンジュースが出てくる機材を制作した。

 「山川みかん」をより多くの人に知ってほしい、おいしさを味わってほしいという思いから、同支部の青年部員らが自主的にアイデアを出し合って制作した。

 …

【2】迷路で遊び花は土産に ヒマワリ育て 園児招待 /長野・JA上伊那青壮年部西箕輪支部 (2016/08/14(日) 日本農業新聞 エリア信越)

 長野県のJA上伊那青壮年部西箕輪支部は、伊那市西箕輪の休耕地にヒマワリの迷路を作り、保育園児を招待した。西箕輪南部保育園の園児60人ほどが迷路を駆け回り、ゴールを目指して楽しんだ。

 有賀正喜JA理事が保育園前に所有する休耕地(12アール)に、切り花用の花粉が出ない品種のヒマワリを育てた。迷路を楽しんだ後は、部員が切り花にして、子どもたちにプレゼントした。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって