JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 551号 <発行 2016.9.20>
 

JA-YOUTHメールマガジン 551号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.9.20>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜宮崎県農協青年組織協議会 委員長 大山 雅行〜

「畑のヒーロー」

 宮崎県農協青年組織協議会委員長の大山雅行です。

 委員長として2年目で、今年度は全青協の理事も務めながら地元や九州地区の盟友の皆さんと青年部活動に取り組んでいます。

 我が家は小林市で酪農を経営しています。今、全国的に酪農家戸数が減少しています。減少している原因には高齢化や飼料価格の高騰などがあげられます。

 そのようななかで、若手酪農家が主体となりJAの担当者と地元小学校へ出向いて体験授業「モーモースクール」を実施しています。

 授業では、酪農家の仕事の内容や乳牛の生態などをクイズ形式で行い、搾乳やバター作りも行います。

 授業の最初の方ではおとなしかった子供達は、本物のホルスタインや実物大の模型に触れ合ううちに、段々と目を輝かせながら積極的に質問をしてきてくれます。それが本当に嬉しかったです。

 このような授業を通して、酪農家の現場の匂いや感覚などを少しでも感じてくれればと思います。

 青年部盟友の皆さんは全国各地でそれぞれ安心安全で美味しい農作物を生産し、地域にとって必要とされているんです。会えないアイドルよりも、近くの畑にいるヒーローを目指して頑張っていきましょう!

====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報

【1】農産物PR看板 児童も協力 原画作り参加  食や農に関心を 感謝状贈りDVD鑑賞 /栃木・JAなすの黒磯青年部 (2016/09/16(金) 日本農業新聞 ワイド2北関東)

 栃木県のJAなすの黒磯青年部と地元小学生が協力して制作した看板が、JAなすの東那須野支店駐車場に設置され、来店客の注目を浴びている。地場産農産物の消費拡大をPRする看板作りを通して、子どもたちに食や農に関心を持ってもらうことが目的だ。 

 看板の原画作りは、毎年旧黒磯地区の小学校に依頼しており、今年は波立小学校が担当。26人の児童が「食」と「農」をテーマに絵を描き、その中から青年部員が看板に描く絵を選んだ。看板の大きさは縦2・7メートル、横7.2メートル。タイトル「自然豊かな那須塩原」と「おいしい牛乳」を描いた。

 …

【2】農政課題 深く理解 改革など説明/JA福岡県青協リーダー研修会 (2016/09/16(金) 日本農業新聞 ワイド1九州)

 福岡県農協青年部連絡協議会(JA福岡県青協)は13日、福岡市でJA福岡県青協リーダー研修会を開いた。

 JA青年部員ら約80人が参加。JA福岡中央会農業対策部が「農政・米をめぐる情勢」と題して2018年産米への対応や環太平洋連携協定(TPP)の発効阻止に向けたJAグループの取り組み内容を報告した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局  

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって